ファッション

ミニマルメイク2020

更新日:

2020年のメイクアップグッズを新調しました。
昔はファンデもアイライナーもチークも無くなるまで使っていたのですが、(肌に合わなかった時は別です。)私のとってもナチュラルメイクだと1年以上持つ。
モノによっては2年持っちゃうことも。
このブログでもちょこちょこ話していることですが、私は肌が弱い。
特にここ3,4年はひどい荒れに発展することもしばしば。
化粧品の消費期限なんて気にしたことなかったけれど、そういうこともあってここ数年は1年に1度(中身が残っていようとも)化粧品を全替えすることにしています。

2019年は、こんなラインナップ。

ポーチに入れてたメイクグッズ
家から出ない日は、日焼け止めとパウダーだけってことも。

・ミノン ブライトアップUVベース
・チャコット エンリッチングパウダー
・ナチュラグラッセ アイシャドウ
・セザンヌ チーク
・セザンヌ アイライナー

純粋にメイクアップ化粧品なのはこの5つ。
これでも、2017,2018年はグロスだったり、口紅だったり、眉マスカラ、マスカラ、アイブロウと持っていたので、かなりミニマルになったメイクグッズでした。

さて、2020年は…

・チャコット パウダーファンデーション
・セザンヌ トーンアップアイシャドウ
・セザンヌ ナチュラルチーク
・エトヴォス ミネラルスムースリキッドアイライナー

ミノンの下地が減りました。
下地は、肌がきれいに見えるというよりも…どちらかというと日焼け対策でした。
あと、下地はないとダメでしょ!という思い込みもあり、持っていました。
けれど、ミノンの下地がなくなってからしばらく、日焼け止め+パウダーで過ごしていたのですが、その時に…これでいいじゃないという気になりまして、今年は下地なし。
特に今年は、妊娠によって肌がまたすごーく揺らいでますので、いろんなものを塗り重ねないほうがいいかな?という気もして、日焼け止めとファンデーションに。

下地をやめたのと、去年使っていたチャコットのエンリッチングパウダー(ルースパウダー)が多すぎたので、今年はチャコットのエンリッチングパウダーから同じくチャコットのパウダーファンデーションに変更しています。
首などにも塗るので、多いほうがいいとエンリッチングパウダーを使っていたのですが、私の使用量だと2年持ちそうなぐらい多かったです。
今年買ったチャコットのパウダーファンデーションは、内容量15g。
エンリッチングパウダーが30gもあったので、約半分の大きさ。

あと、パウダーファンデの方が色味はしっかりつきます。
これも下地がなくなったので、丁度良し。
そしてさらに、エンリッチングパウダーにはなかった日焼け止め効果も(SPF50⁺、PA++++)

エンリッチングパウダーは日焼け止め効果はうたった商品ではありませんが、もともとパウダーであるだけで、紫外線散乱剤のような働きをすると以前本で読んだことがあります。
そこで、去年は日焼け止めとエンリッチングパウダーを基本とし、毎日メイクしない日もこの2つは塗っていたのでした。

あと変わった点は、アイシャドウ。
ナチュラグラッセを使っていましたが、もう少し小さいサイズがいいな~と思い、セザンヌに。
去年からセザンヌのチークは使っていて、何も問題なく使えていたので、セザンヌにしました。
お値段もリーズナブル。

そして、これは外せないエトヴォス アイライナー。
以前使っていたセザンヌのジェルアイライナーは、私が強く握ってしまうのか、ラインを引いているうちにボキッと折れることが多く、プチストレス。
今までで一番良かったのは、ボビイブラウンのジェルアイライナーでしたが…出来ることならお湯でオフできるライナーがいい。
他のメイクアップはすべて粉体なので、わざわざクレンジングでなくともメイクが落ちる。
ライナーさえ、お湯で、もしくは石鹸でオフできるものになれば、クレンジングが不要になる!
そう思って探したのが、エトヴォスのアイライナー。
ぬるま湯でオフできるそう。

エトヴォスの商品は使ったことなかったので、荒れるかどうか…賭けではありましたが、何回か使って今のところ荒れはなし。
化粧品の類は、最初は良くてもちょっと経って荒れてくる…なんてこともありますから、何とも言えませんが、このまま何事もなく、定番になればいいな。
ちなみにお湯でちゃんとオフできました!

このままこのラインナップが定番になれば、今あるクレンジングがなくなった後は、クレンジングを追加購入する必要もなし。
少しずつ少しずつ減ってます。

ちなみに…そんな2020年ミニマルメイクグッズにかかった費用…大体6000円。
や、安い!
これで1年使うつもりですから…1月当たりのメイク費は約500円になります。
や、安い!
昔大体1アイテム1000円程度で買えるコスメを使っていた時も、下地、ファンデ、パウダー、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、アイブロウ、眉マスカラ、チーク、口紅、グロスと11アイテムくらい持っていたので、どうしても1万は超えていたと思うのです。
だからこそ、1年でも2年でもなくなるまで使っちゃう。

少し高いものを使い始めたら、もう何万もかかっちゃう。
それが、今回まさかの6000円。
これなら毎年ちゃんと新しいものを買い替えられる。
独身時代のようにたくさんコスメ費を使えない私でもね。
本当はプラスで口紅くらいほしいのだけど、ここ何年か口紅や、グロスや、色付きリップを試しているけれど、ことごとく荒れまして…なかなか新しい口紅に手が出ない。
薬用リップすら荒れるんだから、もう私が使える口紅なんてないのでは?っていう気もしている。
もし…使える口紅を発見したら、口紅はプラスしたいアイテムです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.