ファッション マタニティ

「とりあえず」では買わないマザーズバッグ

更新日:

この記事を書いている今日は、12月25日。クリスマスです。
そんなクリスマスに、私が毎日気づいたこと、頭で考えたこと、こうしたいなという願望や、ただただTODOを書きなぐった雑記帳がついに使い切り。
そして、早起きできた今日はサクサクと洗濯、掃除などの家事を終わらせ、リサイクルショップへ。

手放そう、手放そうと思いながら、リサイクルショップへ行くのが面倒だったり、そもそも本当に手放していいのか?と再び悩んだりして、ズルズルと持ち続けていたアクセサリーとバッグを買取依頼。
全部で2,300円ほどになりました。

手放したバッグはこちらのバッグ。

このバッグ、私が持っているバッグの中では一番上品で、こういうカジュアルな服にも合わせられますが、ちょっと余所行き服などにも合うバッグ。
でもいかんせん・・・使いにくかった。
バッグの入り口がすぼまった形をしていて、中のモノがとりにくい。
バッグとして致命的。
見た目は気に入っていましたが、そういうこともあってほぼ出番なし。

それに、最近はカジュアル寄りの装いも増えて、そうなると他のショルダーバッグなどを使ってしまって、ますます出番なし。
そんなこんなで手放しとなったのでした。

あと年末に投稿した記事に退会する!と言っていたパン屋さんのポイントカード。
丁度退会しようとした日にお休みだったりして、今日まで持ち続けていましたが…ついに今日解約完了。
以前使っていたサービスもネット上で2件退会。
ふーすっきり。
物量としてはどれも小さなモノばかりですが、午前中のうちにいろいろ片付いて晴れ晴れした気持ち。
なんと良いクリスマスでしょうか( *´艸`)

バッグとアクセサリーを売る前は、やっぱりちょっと手放した後後悔するかな?と思ったのです。
段々出番がなくなってきたバッグ、アクセサリーとはいえ、どちらもちょっぴり高かったし、どちらも去年まではたまーに、ごくたまーに使っていたから。

でも、手放してみて今思うのは、やっぱり手放してよかったのだということ。
残ったバッグ、アクセサリーをより大事に扱うことができるから。
それに…ちょっとほしいバッグもありますし。
手放してなかったら、今欲しいバッグをあきらめていたかもしれない。
今年の私のキーワードは、「新陳代謝」。
いつだって今私に必要なものだけを持っていたい。
だからこそ、今使っていないバッグは手放し。
そして必要なバッグの購入を検討する。
まだ買うかわからない…あくまで検討中です(笑)

私のバッグは基本ミニサイズばかり。
どのバッグも、携帯、財布、キーケース、ハンカチを入れたら結構もう満杯。
今回手放したバッグはもう少し頑張れば入るけど、そうすると余計中のモノを取り出しにくくなるから、やっぱりこの4点が限界かな。

基本的にはこの小さいバッグで事足りるのだけど、やっぱり時には「大きなバッグがあったらな・・・」と思うこともあり。
これから子供が生まれると荷物も多くなるし、1つ大きなバッグを買いたいなと。
マザーズバッグ!と決めてしまえば、使うのは1~3年位でしょうか。
そうなると…高いバッグは買おうという気にならず。
取りあえず、安いから、軽いからこれでいっか!という感じになってしまいます。

けれど、この「取りあえず」というのは非常に危険。
「取りあえず」だから、と気に入ってなくても安いから買う。
子供に手がかからなくなったら、いいモノを買おう…なんて思っているうちに、子供は保育園、幼稚園に行きだす。
保育園、幼稚園に行ったら行ったで、まだまだ公園に行くことも多いし、「取りあえず」今あるマザーズバッグをそのままつかおう。
子供が小学校になったら、きっといいバッグを、お気に入りのバッグを買うんだ!と意気込む。
さて、子供が小学生になりました。
これからは習い事にもお金がかかるわね…まだまだ運動会行くのにも便利だし、このマザーズバックを使いましょう。
そして、中学生になったらなんて言っていると…最初にバッグを買おうと思ったときから12年もたっています。
12年経てば私もアラフォーで…もしかしたらもうバッグに興味などないかもしれない。
安ければいい、軽ければいいの境地かもしれない。
だからなるべく「○○まで我慢して、”とりあえず”これを使おう」なんて思っていてはダメなのです。
これ、昔の私が良く陥っていた「とりあえず」買いの不満です。
「とりあえず」買ったモノは、買ったときに思っていたよりもずっとずっと長く家に住み着くし、さらなる「とりあえず」グッズが増えて、いつもいつも「とりあえず」のモノたちに囲まれたまま。
いつまでたっても希望のバッグ、希望の洋服、希望のライフスタイルにはなれない。

とはいっても、お金も時間も労力も無限にあるわけではないから、その時その時で出来る限りという制約はもちろんあるけれど、その時その時にできる限り理想に近づく努力を怠ってはならないのだと。
シンプル、ミニマルライフを実践してきて、気づきました。

だからバッグも。
マザーズバッグ専用なんて思うから、安くていいや…と思うのであって、普通に大きめのバッグを買おうと思えば、使う期間は5年、10年になる可能性大なことも想像できます。
そうすれば、ちょっと高くても本当に欲しいバッグを探そうという気になる。

今気になっているのは、ナイロンバッグでお馴染み?のロンシャンのロゾというトートバッグ。
今の私でも買えるお値段とマザーズバッグオンリーではない使用用途。
1泊2日の旅行でも使えそうだし、色を選べば入学式、卒業式などにも使える。
もちろん図書館に本を返しに行くのだって。
妊娠してから病院からいろいろ資料をもらう。
役所や教育機関からもきっとこの先いろいろ資料をもらう。
だから、サイズはA4が入るサイズで。

上がMサイズ・持ち手長いバージョン、下がLサイズ・持ち手短いバージョン

いいなと思う色味は、BlackかArgile…Taupeもいいかも。

黒だとちょっと就活風かも…オフィスに行かない私の普段使い用ならTaupeか…?

サイズもMかLで迷う。
あと、よく見ると持ち手の短いものと長いものもあって、そこでさらに迷う。
落ち着いていて、結構何にでも合わせやすく、今の私の服とも合うロゾ。
ケイトスペードも検討していたけれど、ロンシャンみたら、私には可愛すぎるかも…という気がしてきて、今はロンシャンのロゾが有力候補。
サイズと色…とっても大事な要素です。
今の私でも買えるお値段…だけど、私にとっては高いお買い物であるのも事実。
しっかり納得できるまで悩んで買えるといいな。

例えマザーズバッグでも「とりあえず」で買わないぞ!



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ファッション, マタニティ
-, , ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.