ファッション

ヒールが痛い!それでもヒールを履きたいから、手持ちのヒール再検証します。

投稿日:

結婚してなかなかうまくいかない家事から、少しずつシンプルライフに移行しています。
ミニマリストさんたちのがらーんには憧れるけれど、まだまだモノの楽しさも捨てきれず(笑)
がらーんにはならないけれど、必要以上には持たないように気を付けています。

今年はシンプルライフを目指していていろいろ勉強になることが多い1年でした。
何気なく買ったものが使いにくくて悪い習慣につながっていたり。
一生懸命考えて買ったつもりでも、問題の根本がわかっていなくて結局ムダ金になってしまったり。

それは、服やメイクといったおしゃれ分野でも。
今まで何の気なしに選んでいたスキンケア。
たくさんある中で一生懸命自分の肌質に合ったものを選んでいたつもりだけど、今までのは自分で選んだというよりは、キャッチコピーと口コミに踊らされていた。
今年はちゃんと勉強して、自分の肌が今どんな状態なのか常にチェックした上で試行錯誤したから、失敗してもなぜ合わなかったかなど学びもあった。
学びながら試行錯誤した今年思ったのは、いままでなんでちゃんと本気で選べなかったのかということ。
勉強して選んだといっても、どこかのスクールに行ったわけでもないから、今までだってできたはずなのに。

今日はもう1つの「いままでなんでちゃんとやってなかったんだ」という分野について。

痛くてヒールがはけない!

皆様は普段どんな靴を履かれているでしょうか。
私は、働いていたころは基本的にパンプス(ヒールの高さは中~高)、イベントや出張などずっと立ちっぱなしだったり歩き倒す日は、スニーカーか靴底がスニーカーのようにゴム?でできたローヒールパンプスを使っていました。
こういうやつです↓

このローヒールパンプスのいいところは、オフィスでも使えるデザインでありながら、ヒールのように疲れないところ。

しかし引っ越しの際にした断捨離で、真っ先に手放したのがこのローヒールパンプスでした。
理由の1つは、歩き倒すときに履いていたものだからちょっぴりくたびれていたから。
もう1つは、やっぱりヒールが好きだから。

同じパンプス履くなら、ヒール履けばいいじゃないかと思ったわけです。
お出かけなどで歩き倒す日は無理してパンプス履かなくてもスニーカーでいいじゃない。と。

結果から言いますと、ヒールほぼはかないよね(;^ω^)
働いていたころより筋力が落ちたであろう私は、ヒールなんて履いて30分も歩こうものならもう苦悶の表情を浮かべることになるわけです。

あれは去年の夏だったか、夫と私は買い物に繰り出すことにしました。
その日は電車で行く予定でした。
結婚したて、引っ越ししたて。
ニトリなどの引っ越し関連の買い物以外では久々のお出かけです。
服もメイクもちゃんとおしゃれして、その時合わせたのがピンヒールサンダル(ヒール高め)
こういう感じ↓

案の定家から最寄りの駅に着く前に足が痛くなって、一歩も歩けない状態に。
しかし、そこは閑静な住宅街。
タクシーなんていないし、駅と家の中間地点。
頑張って歩くしかないのです。
帰ったらもう出かけられない気がして、気合で1歩、また1歩歩みを進めなんとか駅にたどり着いたという思い出があります。
そのあとは、運よく席に座れたので、電車に乗っている間中足を休め、目的地に着いてすぐサンダル買いなおしました(笑)

その時のサンダルはもう手放してしまいましたが、これはその時のサンダルに限ったことではなくて私にとっては良くある話。
靴というサイズ選びが大変なアイテムです。
いつも選ぶときは慎重に、ちゃんと試し履きもして購入するのですが、どうしても痛い!

何を履いても痛い!

基本的に新しいパンプスは必ず靴擦れしますし、この時買ったサンダルも何度か靴擦れして皮がめくれたり血が出たり。
それでも我慢して履いてるとあるときから靴擦れしなくなってきます。
なのでいつも新しいものを買ったら、近所の用事の時に何度も履き、靴擦れしなくなったら、普通に履くという面倒くさいことをしていました。

我が家のヒール

ヒールは痛いので、最近はなかなか履きません。
しかし、今週末夫と夕飯を食べに出かけました。
お酒を飲みたいので近所のお店です。
結婚して家の周りにはそんなにお酒を飲むようなお店が少ないこともあり、なんだかんだ外食行く際はランチばかりになっていたので久々のディナーです。
近場ということもあって私は、ヒールで参戦。

が!行こうと思っていたお店の前に行くと臨時休業で、直前にお店変更を迫られました。
選択肢は二つ。
1つは今いるところからも近いイタリアン、もう1つは今いる場所からはちょっと遠い焼肉。
どっちでもいいよといいながら、焼肉を選んだ場合内心歩けるかひやひやです(笑)

幸い夫も私がヒールで歩けないのを重々わかっていますから、近場のイタリアンになりましたが、今回の件で連続30分ほどしか歩けない靴を持つってどうなの??と思い至り、今日は玄関先でヒールの履き比べをしています。

だいぶ断捨離して少なくなった私のヒール。
普段履きのヒールはこの4足です。

上2足は、夏用サンダルと冬用ショートブーツ。
そして、春、秋、冬用パンプス。

私の個人的歩けない靴ランキングは、この通り。

  1. 左下:ダイアナ パンプス
    手持ちで一番高いヒール&ピンヒール。サイズもぴったり?ちょっときつめ?
    たまにかかとが脱げる。甲の部分が痛くなる。
  2. 左上:carino サンダル
    ヒールの高さはダイアナと同じくらいだけど、ヒールが太い。ストラップがあるので脱げることはないけど、歩くたびにつま先に滑っていく。
  3. 右下:不明 パンプス
    ヒール高さは中。歩きやすい高さ。履きやすく、脱げやすい。
  4. 右上:銀座かねまつ ショートブーツ
    ローヒール。すっぽり包むタイプなので脱げない。

ショートブーツが一番ヒールも低く、足全体を覆ってくれているので一番長く履いていても疲れない靴です。
次に黒のパンプス、サンダル、ネイビーのパンプスとつづきます。

まぁヒールの高さ順という感じもします。

というのも、歩いているとんどん靴の中で足が滑って、指先はぎゅうぎゅうなのにかかとはスポスポ脱げるという状態が多いから。
だから、安定しない。
安定しない上に高いヒールだとよりきつい。

靴に関しては、こんな状態だったので買い換えよう買い替えようと思っていました。
が、今までどれを買っても痛いので、また買っても痛くなるだけだし、いっそスニーカーとローヒールパンプスにしようか…いやいやそれでも、1足はヒールがほしい…
そう悩んでいました。

だってヒール履いてる時が一番姿勢が正されるし、自然とお腹をへこまして歩くし、一番立ち姿がきれいな気がする。
しかも足首も細く見えるし、実際最近ヒール履かないからか足首がちょっと太くなった気もする。

そうやってうだうだ悩んで、買えずにいたんです。

そう。
ここで冒頭に戻りますが…
だったらなぜ?どういうタイプの靴なら痛くならずに履けるか研究しなかったのか。
だったらなぜ?今までインソールをあっちこっち貼ってみて勉強しなかったのか。
だったらなぜ?シューフィッターなどプロにちゃんと計測してもらわなかったのか。

スキンケアと一緒で、自分の肌の特性(足の特性)を分かったうえでモノを選んだ方が失敗も少ないし、何で失敗したかわかりやすい。
そんなにハイブランドの靴は買えませんが、それでも靴ってちょっぴり値の張るアイテム。
ハイヒール履いてると冷え性になるよ、外反母趾になるよと昔から言いますが、それでも履きたいなら適当にデザインで選ぶのじゃなくて、本当にしっかりみっちり選ぶべきでした。

そう嘆いてももう遅いので、とりあえず今できることを!と思い、今日はこの4足履き比べ。
使えるのか、使えないのか、何で使えないのか、どうやったら使えるようになるのか研究です。
長くなってしまったので、履き比べの様子は明日に続きます(;^ω^)

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.