料理

嬉しいことだらけのプチサルベージ料理

投稿日:

最近のご飯の献立を聞いてください。
ある日のお昼は、5分づき米で炊いた小豆ごはんに味噌汁、お漬物、きんぴら、冷奴、そしてほうれん草の野菜バーグ(笑)
またある時のお昼は、5分づき米で炊いた押し麦ごはんに味噌汁、御漬物、ほうれん草のお浸し、ふろふき大根、そしてアジの開き。

野菜バーグ以外は最近我が家では、全然珍しくない献立です。
アトピーをステロイド以外で治すと決断して、古き良き?日本の食事をベースにしています。
わざわざ聞いてくださいと言ったからには、この献立には「何か」あるのです。

それは…プチサルベージ献立だったのでした。
サルベージとは、もともと沈没船の引き上げや遭難した船、人の救助という意味があり、そこから最近はフードロスの観点から冷蔵庫やキッチンの戸棚で眠る食材を"救出”してご飯を作ることをサルベージ料理と言ったり、そんな救出した食材を持ち寄りおうちパーティすることをサルベージパーティと言うそうです。

それを知って、我が家にもそんな救出待ちのものはないかな?と頭の片隅で考えながら料理したのが、先にあげた献立だったのです。

普段はない野菜バーグは、娘と一緒に台所に立つ前、娘が湿疹が出る前、まだ食事を改善してアトピーを直す!という決断をする前に生活クラブで買いました。
お野菜メインでお肉がとっても少なく、小さめで、しかも電子レンジでも調理ができちゃう。
娘の掴み食べの離乳食に時々プラスしようと思って買ったのです。
けれど、お肉と油をぐっと減らす食事スタイルにしてからハンバーグの出番はほぼなし。
娘の湿疹も治ったことですし、この機会に救出しました。

そしてその日のお味噌汁には、にんじん、ねぎ、しめじと野菜室に残ったすべての野菜を入れて(ちょうど生活クラブが届く日だったので、野菜室を空っぽに)、そして普段は入れないもう1品目を入れました。
それが、大根の葉っぱです。

きんぴらは、大根の皮を細切りにしたものとにんじんをココナッツオイルで炒めて、お醤油と夫が買ってきて何度か調理したままオブジェ化しているナンプラーを使いました。

その日のお昼だけで、普段は使わない大根の葉っぱ(葉っぱの先までしっかりついている時はふりかけなどにしますが、葉の根元の部分だけの時は切り落としていました)、大根の皮、調味料棚で眠っていたナンプラー、冷凍庫で眠っていた野菜バーグをサルベージ。
ちなみにお味噌汁は多めに作って夜ご飯にも使うのですが、夜ご飯の時にお味噌汁にナンプラーをちょっとかけるとコクが出て美味しかった!
ナンプラーの救出にもなるし、お味噌汁も美味しく一石二鳥。

ナンプラーはまだまだあるけれど、こうやってちょこちょこサルベージをして、使い切りを目指します。

そしてまたある日の昼食では、お味噌汁に大根、人参、しめじやネギ、さつまいもを入れました。
大根は先日皮をきんぴらにした中身の大根。
にんじんは、皮も身も千切りにして。
ねぎはもちろん青い部分も(これは元々青いところまで使っていました)
さつまいもはしっかり洗って皮付きのまま。

ほうれんそうのお浸しには、前日に麺つゆを作ったので、その自家製めんつゆをちょっとかけるのと、自家製めんつゆづくりに使った昆布やカツオの出がらしを細かく刻んでゴマと一緒に和えました。

この日もちょっとだけいつもは捨てちゃう野菜の皮や出がらしの乾物をサルベージ。

このプチサルベージ料理で我が家のフードロスはちょっぴり減った。
でもそれだけでない。
無駄なく食べるということは、同じ人参3本を買って調理するとして、皮つきで調理した場合と皮を捨てて調理した場合では、当たり前だけど食べられる量に差が出る。
人参3本くらいならそう大した差ではないかもしれないけれど、毎回購入するすべての野菜、すべてのお肉、すべての魚などなど…すべての食材で無駄なく食べるようにすれば、その差は大きい。
きっとスーパーに行く回数や買う量も少し変わってくるのではないかな?
買う量が減るなら食費も減る。

家庭で出た無駄な食材の行き先は、燃えるごみ。
無駄なく使えば、生ごみも減る。
ゼロウェイストを実践し、たい肥化をされている方が口々に言うのが、ゴミの量がぐんと減ったということ。
生ごみはそれだけゴミに占める量が大きいのです。

だから無駄なく食べることは、買い出しに行く手間も省けて、食費も減って、ゴミも減る。
私の目指す地球にも私にも家計にも優しい暮らし方だった。

生ごみを減らそうとコンポストを導入するのは、虫が家族全員苦手で、転勤族の私たち家族にはハードルが高いし、フードロスを減らそうとフードバンクに食材を寄付しようにも寄付できる食材には限りがあるし、とてもハードルが高い。
でも、家にあるものを意識的に使い切る、普段は捨ててしまうところまでしっかり食べる、そういうちょっとのことなら私にもできるし、私にとっても食費は減るし生ごみも減るからすごくメリットがある。

今後は定期的に冷蔵庫や戸棚を見直して、プチサルベージ料理を頻繁に作りたいと思います。

それに・・・最近わが娘はキッチンに入らぬよう設置していたゲートをいとも簡単に突破できるようになり、親だけがわたわたとゲートをまたごして大変だったので、ゲートを撤去しました。
すると…娘が戸棚から、冷凍庫から食材を出す出す…涙
元に戻せども、戻せども出してくる。
いつか袋が破けて中のものが散乱!ってことにもなりかねないので(もう1度塩をぶちまけているんです涙)プチサルベージ料理で我が家のキッチンスリム化を目指します。

そうそう。プチサルベージ料理で野菜の皮や根菜の葉っぱなど普段は捨てるような部分も料理するようになりましたが、これにはコスト以外にも思うことがあるので、また今度お話しますね。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-料理
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.