料理

ヘルシーでボリューミー。混ぜるだけの我が家のタルタルソース

更新日:

結婚当時に買った100均の歯磨きコップ。
毎日毎日使われているわりに特別なお手入れもせず、置きっぱなし。
汚れが気になったら、ちょこちょこ手洗いするのだけど、若干変色してきた気がする。

買い換えたい!という気持ちは十分あるけど、果たしてどんなコップがいいかと考えればぱっと思いつくものはなく…
とりあえず今使っているガラスのコップを置いてみた。

すると今まで使っていたプラスチックのものよりすっきりきれいになり、色も白っぽい色から透明ガラスになったことで、洗面台がちょっぴり清潔感を増した気がする。
さて、帰宅した夫はなんて言うかな?
前のコップが気に入ってたのに!と言われたら元に戻そうと、とりあえず洗って洗面台下に置いておく。

タルタルソースづくりは面倒

今日は久々料理の話題。
我が家ではまぁまぁな頻度で作るソースがある。
それが…タルタルソースだ。

独身時代はタルタルソースなんて作らなかったし、外食してもタルタルの乗ったものはほぼ食べなかった。
そこまでタルタルソースが好きじゃなかったのが一番の原因。
実家でもタルタルソースなんて出たことがなかったので食べ慣れていなかった。
つぎに、タルタルソースがかかっている料理が油っぽい、ボリューム満点料理が多いので敬遠していたのがもう1つの原因。

それが、結婚してみると月に1,2回は作るから不思議。

と言っても、我が家のタルタルは普通のタルタルとは少々違う。

昔母の友人宅に遊びに行ったときに教わったディップソースがある。
それは、マヨネーズに柚子胡椒を混ぜただけの簡単なモノなんだけど、これが素晴らしく旨い。
キュウリやニンジンをスティックにしてぽりぽり食べれば癖になる旨さ。

が、我が夫はあまり野菜が好きではない。
なので結婚してしばらくはこのディップソースから離れていた。

そんなある日、TVでタルタルソースを塩サバに乗せて食べるレシピが紹介されていた。
そのタルタルソースは、普通のタルタルと同じように卵や玉ねぎをみじん切りするのだけど、ボリュームを出るよう木綿豆腐を加えていた。

これを見てピーンとひらめく。
夫は魚は嫌いではないが、魚料理をすると肉に比べてメインが少なめになるからか、食事を終えてもお腹がいっぱいになっていなかった。
そこでしばらく肉ばかりになっていたのだけど、栄養バランスの気になる私はどうにか魚料理でお腹を満たせないかと思っていたのだ。

この塩サバにタルタルソースをかけるという発想とタルタルソースに木綿豆腐を足して「食べるタルタルソース」という発想が私には全くなくて、この方法ならば魚料理でもお腹いっぱいになるのでは?と試したのだ。

そこで立ちはだかるのは、【面倒】という名のみじん切り。
わざわざ卵をゆでて、玉ねぎとみじん切りにして、いろいろ調味料を加えて混ぜて、まだソースしか出来上がってないというのはなんとも面倒。
そこで横着して母の友人から教えてもらった「柚子胡椒ディップ」とTVで見た「食べるタルタルソース」を足して作ったのが、我が家のタルタルソース。

我が家のタルタルソース

我が家のタルタルは何が簡単かというと、みじん切り、ゆで卵が不要なことだ。
材料もアバウト。
きっちり軽量も必要ない。

ボウルに木綿豆腐(私は2分の1~3分の1丁くらい使う)とマヨネーズ、柚子胡椒を入れて混ぜるだけ。
私は小さい泡だて器を使っているけど、フォークで混ぜてもいい。
ただただ木綿を崩して、マヨと柚子胡椒が混ざればいいのだ。

ちょっと味見して、ちょっと物足りなかったら塩コショウで整えればOK 。

豆腐を使っているから、ボリュームのわりにヘルシーで私は大満足。
夫もいつもはちょっぴり足りない魚料理にボリュームが出て大満足。

よくあるタルタルとはちょっと違うピリリと柚子胡椒が聞いたタルタルソース。
先日はアジフライに使い、ちょっぴり残ったので翌日塩サバにつけた食べました。

こういう私(野菜好き・あっさり好み)も夫(肉好き・ガッツリ好み)も満足できる我が家の料理が少しずつ増えればいいなぁと思っております。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-料理

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.