ベビー

寝返り前後の我が家のBefore-After

投稿日:

娘が寝返りしてから、我が家のリビングの様子は様変わり。
寝返りする前は、こんな感じでした。

寝返り前のリビング

部屋の奥にテレビとソファーがあって、手前のベビーベッドはリビングと寝室を行ったり来たり。
写真にはチラッとしか映っていませんが、ベビーベッドの斜め手前に食卓があります。

それが…娘が寝返り出来てプレイゾーンを作ろうという話になりまして。
ソファーの向きをテレビと対面にして(ベビーベッドを動かしやすいようにソファーを横向きにしていた。)、ソファーとテレビの間にジョイントマットを6枚。
簡易プレイゾーンを作りました。
この頃娘は、寝返りができるようになったばかりで、寝返っては泣き、寝返っては泣きを繰り返していました。
なので、プレイゾーンと言ってもそんなに場所がいらなかったのです。

それがしばらくすると寝返りしてもすぐに泣かなくなり、うつぶせのまま回転するようになり、じわじわと後退するようになり、活動範囲が広まったのでさらにマットを3枚追加。

我が家のジョイントマットは多分これ。
4年前独身時代に私が使っていた(独身なのになんで?もっとおしゃれなやつ使えばいいのに笑)残りを使っています。
引っ越しの際に、部屋のサイズに合わせて切ったやつは捨て、結婚してからもラグの下に敷いたりして、劣化したものは捨て、最後に残ったのが9枚だった。
なのでこれ以上のプレイゾーンの拡張はない…かな。
最初は32枚ありました。

親がご飯食べている間一人でプレイゾーンの中で遊ぶことも増え、そうするとソファーで娘の様子が見られないことに気付き、ソファーの向きを再び横向きに。

ジョイントマットの一部がないこととワゴンの中がぐちゃぐちゃなのは見なかったことに…

そしてさらに娘の活動は活発になり、うるさくなってきたので、ジョイントマットの下に結婚した時に買った布製マットを設置。
そして、プレイゾーンの端から端まで転げまわるようになり、危ないのでテレビを撤去。
実はずっとテレビを見ていません。
生後3か月くらいまでは、娘を常に抱いていて、そのまま寝落ち(娘が)…なんてこともあったので、その間何もできずにテレビを見たりしていたのですが、寝返りができたころにテレビを見るのをやめました。
というのも、ある時テレビをつけて見せていました。
そしたら毎日寝返りの練習やボールを掴んだりと活動的に過ごしていた娘が、その日は1度も寝返ろうともせず、ボールを目の前に差し出してみても全然興味ない感じで。
ボールを持ってもすぐにポイッとしてしまう。
そして、真っ暗なテレビ画面をジーッと見てる。

そんな娘の姿を見て、テレビは大きくなってからでも見れるけれど、ボールを掴んだり離したり、寝返りの練習は今すべきことだよなぁと思い至り、テレビを見ないようにしたのです。
見ないならば、わざわざリビングにあっても、娘が家具に頭をぶつけたり、勝手にスイッチを押したりする事故、トラブルのもとだなぁと思いまして、リビングから撤去しました。
撤去先は、北側の別室。
ここは本棚、クローゼット、そしてテレビと倉庫みたいになっています(;^ω^)

そしてそして、プレイゾーン外に出ることも増えたので、ベビーサークルも設置。
さらにさらに、ジョイントマットを爪でがりがりひっかいて破壊しようとするので、イブルを投入。
そして出来上がったAfterがこちらです。

ごちゃついては・・・いる。
けど、派手なジョイントマットからブラウンに変わったからちょっと落ち着いたかな。

読者の皆様はイブルってご存知でしょうか。
恥かしながら、私は全く知りませんでした。
韓国語で「お布団」という意味で、薄手のキルティング生地のキルトケット(キルトマット)らしいのです。
SNSで流行っているそうですね。
我が家は娘がジョイントマットを破壊しだしたので、ジョイントマットにかわる防音マットを探しておりまして、そしたら口コミで「イブルと一緒に使ってます!」という口コミをたくさん見つけ、イブルとは何だ?と探して見つけて、購入に至ります。

イブルを見つけていいなと思ったのが、薄いから洗濯機で丸洗いできること。
ジョイントマットの破壊対策ならば、ジョイントマットの下に敷いている布製マットを上にすればいいとも思ったのですが、赤ちゃんは肌や気管支やいろいろデリケートだし、吐き戻しやよだれで汚しがち。
布であるならば、気軽に丸洗いできねばちょっと大変です。
今下に敷いている布製マットは、丸洗いOKのマットですが、大きさ的に我が家の洗濯機に入らないので、結局洗えないマット。
ということで、初めてイブルを発見した時は、これならばすぐ洗える!!と飛びついたのです。

ちなみに購入したイブルはこちら↓
少し大きな200㎝×200cmブラウンベージュを選びました。


ジョイントマットは汗を吸ったりしないので、夏場はペタペタ肌にくっつく感じが不快ですが、一枚布を敷くとその不快感もかなり軽減。
肌に触れる部分は、私の好きな綿100%なのも気に入っているポイントです。

<気軽にお洗濯できる>というのが購入のポイントだったイブルですが、晴れた日ならば朝干して午前中のうちにはからっからに乾ていました。(だいたい3~4時間くらいかな)
これは事前に知っていたことですが、やはり色落ちは多少あるみたいで、タグは1度目のお洗濯の時にブラウンに染まっています。

Before-Afterといいつつ、Afterまでには結構時間がかかっています。
第一形態:ジョイントマット6枚から始まり、
第二形態:ジョイントマット9枚
第三形態:ソファーを回転
第四形態:防音のため布製マットを追加
第五形態:テレビを撤去
第六形態:サークル設置
第七形態:イブル投入

と寝返り前後と言えど、1度しか寝返らないのとコロコロと遠くに行ってしまうのでは装備が変わるし、まさかのジョイントマットの破壊などもあって、緩やかにずっと変化しています。
もっとうるさくなったら、ジョイントマットではなく、本格的に防音マットを購入しようかとも思ってますし、どこをもってAfterとするかは結構迷ったところですが、見た目的にはこの形でしばらく行くのかなぁ(娘が自由に立って動けるようになるまで)なんて思っています。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ベビー
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.