主婦のつぶやき

ミニマルライフがパワースポットをつくる

投稿日:

10・11・12月の集中断捨離月間もいつの間にか1か月が終わってしまいました。
この1か月で手放したモノと言えば…

ワンピースやセーター、スカート、ファッション小物類など、書類も半分ほどまで減り、ミルクグッズも予備の哺乳瓶、母乳パックやミルトングッズを手放し(除菌はもっぱら熱湯消毒です)、洗面台下に転がっていた使っていない小さなモノたちを捨て、気に入っていないグラスや汁椀を手放し、予備として持っていたカトラリーを新しくおろし、古いカトラリーをすべて手放し。
あ、あと作りかけた牛乳パック椅子も容赦なく手放し。
覚えているだけでこれくらいですが、他にも細々としたものを手放しています。
あ、最近はこれも手放しました。

Before:この写真に写っている何かです。

それは、古くて殺風景なキッチンに彩りを添えてくれていたと思っていたのですが…いつの間にか埃吸着グッズとなっていました。
試しに取っ払ってみると、それはそれはすがすがしく。
こんなに我が家のキッチンって明るかったんだ!とびっくり。

After:明るい!

Afterの写真を見れば一目瞭然かもしれませんが、カーテンのように使っていた布を捨てました。
あの布は、実はとっても薄手のストールなのです。
大学生の時に友達と行った韓国で激安ストールが山のように積んであった中からグリーンで大きな葉や花の模様のストールを2つ見つけ出し、買い求めました。
それは最初からストールとして使う気はさらさらなく、当時本棚として使っていたカラーボックスにかけて、目隠しとして使っていました。
私の部屋はグリーンコーディネートになりがちなのですが、そんなナチュラルグリーンの家によく合うストールでした。

大学生から社会人になり、転勤で家を引越しても、このストールは持っていきました。
そして、結婚しても。
結婚後は、キッチンのカーテンとして。

そんなストールも長年にわたり酷使されてきたので、よく見るとすっかりボロボロになっていました。
埃っぽくもなっていて、ようやく卒業を決めました。

ミニマルライフや片づけ、断捨離、風水系の話ではよく聞く話ですが、パワースポット巡りをしてもあまり意味のない人もいるんだそうです。
それが、家がパワーダウンスポットになっている人。
モノが多くてごちゃごちゃしていたり、掃除が行き届いていなかったりするとせっかくもらったパワーも落ちちゃうんだそう。

なるほど。

多くのパワースポットは、自然豊かな場所だったり、厳かな場所だったりします。
決してゴミゴミしている場所ではなく、圧倒されるような自然を感じられる場所や塵一つなく掃き清められていて凛とした空気がある場所です。
そんな場所は、きっと誰だって気持ちがいい、すがすがしい、明日から頑張ろうなどなど前向きな気持ちになるものです。

逆を言えば、雑多な感じの場所だったり、ゴミや汚れが多い場所は、なんだか居心地が悪かったり、自分の振舞も雑になったりしがち。
なんだかダラダラしてしまったり、やらなきゃいけないことを後回しにしてしまいがち。
一つもごみが落ちていない公園よりゴミが散乱する公園にはポイ捨て人が増えると言いますもんね。

つまりごみごみした場所は、パワーダウンスポットです。
毎日寝食を行う家がパワーダウンスポットなら・・・パワースポットで前向きになっても、すぐ元通りと言う訳です。

私が思うパワースポットとは、そこに訪れると気持ちがいい、すがすがしいと思えたり、今日も頑張ろう、明日も頑張ろうと前向きな気持ちを持てるような場所です。
そう思えるのは、先述した圧倒的な自然を感じるような場所や塵一つなく掃き清められたような場所です。
そんな場所は家にもつくれます。

私の家は、結婚して夫のモノ、私のモノが同居する雑多な家だったのですが、少しずつ自分たちに合わないものを手放していくほどに、気持ちよく過ごせる空間が広がりました。
気持ちよく過ごせる空間が増えるに従って、家事下手の私の家事もうまく回り始め、「どうせ…」と落ち込むことも減りました。

帰省や旅行から帰ってきたとき、昔はどっと疲れが押し寄せていたのです。
それがミニマルライフを始めて帰ってきたら「あ~ほっとする」という気持ちになりました。

その時の話↑

今我が家は娘の誕生に伴い、モノが増殖し、家事の時間が減少し、ミニマルライフを1歩2歩後ずさりした感じです。
ミニマルを心がけていたおかげでそこまでごっちゃりしてはいませんが、産前に比べればやはり物量は多くなりました。

そんな中キッチンのカーテンとして使っていたストールを手放した。
するとキッチンにある扉からさんさんと光が差し込んできて、本当に気持ちがいいのです。
なるべく食器棚の上やコンロ、シンク周りに物を置かないようにしているのでぱっと見すっきりです。
そんなキッチンでは「よし、頑張って離乳食用のストック作るか」と思うのです。
まるで1歩足を踏み入れれば、そこは凛とした空気に満ちたパワースポットのようです。

家をパワースポットにするには、塵一つなく掃き清めた場所を作るのがいいのでしょう。
ざっくり言うとすっきり空間を作る。
すっきり空間を作るには、使わぬものを手放して、日々部屋を掃除することです。
文字にすれば当たり前のことだが、これが難しい。
日々きれいに掃除するには、当然物は少ない方が楽です。
だからきちんと管理整頓できる量だけ。
だから、パワースポットはごみごみしていない。

ん?これってつまりミニマルライフだ。
自分に必要なものを見極め、必要なものを必要なだけ持ち、持っているモノはしっかり管理、使用していく。
そんなミニマルライフをおくっていけば、自然と気持ちがいい空間が広がっていき、何かの神様がやってくるのかどうかはわかりませんが、「気持ちがいい」「頑張ろう」と前向きに日々を過ごせる。
いつの間にかパワースポットになっていく。
ミニマルライフがパワースポットを作る。

私は歩みの遅いミニマリストです。
ちょろりちょろりと手放すので劇的BeforeAfterはありません。
でも確実に1歩ずつ進んでいます。
娘が生まれて一時的に雑多になった我が家、ミニマルが後退した我が家もまた、少しずつ少しずつすっきりが戻ってきました。
まずはキッチンがだいぶすっきり。パワースポットになりつつあります。
それを家全体に広げていきたいなぁと思う今日この頃です。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.