料理

ゆっくりな食事とちょっといいご飯

更新日:

週末はステーキでした。我が家にとってはかなりレアな出来事です。
というのも、先々週にバレンタインと言って焼いたクッキー。
出したのが模様替え真っただ中だったものだから、雰囲気も何にもなくて、ただただ疲れた体に甘さがほっと染み渡るわ~と言う感じでした。
うん。だからね…たまにはバレンタインと称してステーキ食べてもいいじゃないか!と思って買っていたのです。
そしたら、ステーキの前日母と話していたらなんと実家も今年のバレンタインはステーキだったようで、なんだかDNAを感じました(笑)

普段はお肉なんてステーキの量食べれば「うっ…」となってしまうところ。
ちょっぴり良い肉だったからか、ペロッとちゃんと完食。
その日は、ステーキとじっくりコトコト煮込んだ基本の野菜スープ(先日読んだ『フランス女性は太らない』にのっていたレシピをアレンジしたもの。)
後は付け合わせに人参のを千切りしてハーブやクレイジーソルトで味付けしたものとパン。
普段なら夫は足りない量ですが、ナイフとフォークで時間をかけて食べたからでしょうか。
夫も私と同じ程度のお肉を食べて、もうお腹がいっぱいだとのこと。

!!!え?もうお腹いっぱい?

早食い習慣を改める

驚きの夕飯でした。
正直ステーキは高い。我が家にとっては結構高い。
でも、いつものボリューム満点料理より、この量で満足なら体にも料理を作る私にも優しいかも?と思ったり。
たくさん作ったー!と思ったときも、夫は足りずにのちにラーメンを食べることがたまーにあるのですが、そういう時は…早食いしやすいものであることが多い気がします。

すでに一口大に切ってある肉、ご飯が進むちょっぴり濃い味付けの料理(レトルトやインスタントのものが多い)、一品ものなど…
こういうものは、がつがつと味もわからないであろう速さで食べて、きっと胃も腸もしっかり栄養を摂取せぬまま、上からどかどかと食べ物が詰め込まれる。
だからきっと「お腹いっぱいだよ!」とお腹から脳へ信号が送られている間にもどかどか食べて…食べすぎるのだ。

先日ネットフリックスでCOOKEDという番組を見ていたら、インスタントやレトルト、市販のお菓子などの加工食品を食べ続けていると、味覚が変化すると言っていた。
加工食品に入っている大量の脂質や糖質を感じないと美味しいと感じなくなり、ますます加工されてない食料を食べなくなるとのことでした。
で、概してこういうものはどかどか食べやすい。
確かに塩っ辛い市販の袋菓子なんて、まさに「食べだしたら止まらない」ですもんね。
お腹はいっぱいになってるのに、なんだか口さみしくて、「止まらない」ですもんね。
経験あります。

COOKED:料理の四要素、火・水・空気・土に注目し、フードジャーナリストのマイケル・ポーランが、食と科学・文化の関係を紐解くドキュメンタリー4部作。

我が家の夕飯革命

最近我が家は夕飯革命が起きています。
もともと食材はなるべく良いものにと思って選んできました。
何でも最高級品と言う訳ではなく、我が家ができる範囲でのこだわりです。
それに加え、ゼロではありませんが加工品が減っています。

そして、洋食が増えた。
和食が悪いわけではありませんが、どうも夫婦ともに食べられないものが多くて、和食で使う薬味系があんまり使えません。
故に、味付けが濃くなりがちで、単調になりがちで…早食いしがち。
それになにより、単調な味付けに私が飽きたのです。

つまりは、私が料理が下手ということなのですが…(笑)
その時の話ははこちら→だしと醤油と味噌の味

洋食ならば、ハーブスパイスやカレー粉で味付けするから、それほどたくさん塩気がいらず、血圧が気になる夫にもよいのでは?と思っています。

何事も試行錯誤ですね。

さらに食卓は間接照明になりました。
これは、模様替えの結果食卓から照明が遠くなって、食卓周辺が暗くなってしまったので、夕飯時に寝室で使っている間接照明を持ってくることにしたのです。
だから、偶然なのですが…なんだか夕飯がゆったりになった気がする。
偶然でしたが、良い効果。

この食事方法が本当にいいのかわからないけれど、健康と美容の常識は少し経てばすぐに覆されてしまうから、確かなことは全くわからないけれど、先ずはこんな感じで緩く良いものをよい味で、ゆっくり味わっていきたいなと思います。

ちなみに…先日出先でランチタイムになってしまい、ついついそこにあった天ぷら屋さんに入ったのです。
最初は天ぷら久々で美味しいと思って食べていたのですが、私はてんぷらの油で胸焼けして、途中でギブアップ。
夕方まで気持ち悪かった…涙
私の残りのかぼちゃの天ぷらを食べた夫は、「ウチのかぼちゃの方がかぼちゃの味がするね」と言ってました。
加工食品ばかり食べていたら、より一層加工食品を食べたくなるように、食べるものはなるべく体にいいものをとこだわっていたら贅沢な体になっていたようです(;^ω^)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-料理
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.