掃除

再び箒生活へ

更新日:

娘が生後2か月の頃からお世話になっていたダスキンモップをようやく解約しました。
本当に0歳時代はお世話になりました。
特に加入した生後2か月の時は、まだ体力的にも万全と言う訳ではなかったし、娘の授乳もオムツも頻回だったし、あまり母乳が出なかったから余計にそういうところに心配が積もっていてあまり掃除に気が回っていなかった。
だから、とにかくすいすい―ッと部屋中モップを持って歩くだけで(笑)一応掃除ができたのは、とても良かったし、休日はいろいろ家事をしてくれる夫もモップは楽で使いやすそうだった。

加入したころ↑

娘の月齢が進むにつれて、少しずつお世話も楽になって、私の体力も戻ってきて、産後のあまり考えられない状態から少しずつ頭も回転しだした。
そうなると、そろそろ箒でもいいかな?っていう気持ちがむくむく。
掃除機はないけれど、家に箒はあるわけで。
箒は使われぬまま、ただただ家にある一方で、毎月お金を払ってモップをレンタルするって無駄では??と思い始めた。
0歳の時は確かに箒は無理だったけれど、そろそろ箒でも大丈夫かもしれないと思い始めた。
それでもダスキンモップはかなりお手軽だったので、本当にやめて掃除ができるかしら?という懸念もあり、娘が1歳になったらやめる!と決めた。

1か月後のレビュー↑

で、娘は先月末1歳になった。
その次の取り換えタイミングでモップを解約し、再び箒生活に戻りました。
ちゃんと掃除できるかな?と心配だったけれど…今のところ問題なし。
問題ないどころか、以前よりはるかに掃除しやすい!!

なぜだ!?と思ったら、それは娘のおかげでした。
娘の安全対策ゆえ、不要なものをとにかく取りのぞいたら…リビングがとてもすっきりな空間に。

部屋の真ん中に家具がいろいろないって掃除する身としては飛び上がるくらいうれしいことだ。

サークルも撤廃したから(リビングとキッチンの入り口、観葉植物や空気清浄機の周りにはありますが…)掃除しやすい!
それに、サークルを撤廃してからはモップの方がちょびっと掃除しにくかったのです。
ダスキンモップは、モップですいすい―ッと汚れを集めたら、専用のクリーナーで吸い取るわけなのですが…

クリーナーの下にもっていけば吸い取ってくれる。
しっかりモップ自体についた埃も吸い取りたいときは上部にあるホースから吸引。


娘はこの掃除機特有の大きな音が苦手のよう。
月齢が低い時はギャン泣きだったので、このクリーナーは別部屋に設置した。
つまり、リビングの埃などを廊下を通った先にある別の部屋まで持っていかねきゃいけなかったのです。
それでも娘がサークルに入っている時は、全然大変に思わなかったのだけど、サークルを撤廃してリビングの入り口やキッチンの入り口を封鎖したら、廊下の先の部屋まで埃をもって行きにくくなってしまった。
月齢も上がったし、もうリビングにもってきてもいいかな?とも思ったけれど、娘は相変わらずこの音が怖いみたい。
ある日夫が結構しっかり掃除をしてくれた日があった。
しっかりいつもは適当で済ませちゃうところまで入念に。
つまりそれだけ埃はいつもより出る。
つまりつまり、それだけクリーナーも何度も、時に長めにつけることになる。
そしたら、やっぱり娘はギャン泣きでした(笑)
トテトテトテ―と私のところに近づいてきて、しがみついて泣いてた。
1歳近くなっても、掃除機の音が長くなっているのはダメだったみたい。

あ、話を箒に戻します。
箒ならゴミを取るのは塵取りなので、リビングとキッチンが封鎖されていようとも、リビングはリビングで塵取りをし、キッチンはキッチンで塵取りをすればいい話。
しかも、塵取りはクリーナーのように重くない。
だからあっちこっち持って回るのもそんなに面倒ではない。
そして当然だけど、音もない(笑)だから、娘も怖くない。

我が家の箒は棕櫚の箒。
長柄の箒でさーさーと部屋を掃いて、ベットやソファの下も掃いて、荒神箒で塵取りをするスタイル。
キッチンや洗面所などスペースの狭いところは荒神箒だけで掃除することも。

あとね。。。以前の私は、箒は軽くて、コスパが良くて、音もなく、いいことづくめと思っていたけれど、唯一塵取りだけは不満があった。
せっかく集めたごみが、1か所にとどまってくれないから。
私が動くたびにふわふわと周りに広がる。
そして、しゃがんで広がった埃をまたかき集める。

それが面倒だった。
それが…今は面倒に思っていない。
なんで?
今だって埃はふわふわ回りに広がって、荒神箒でかき集めをするのですが、何故か今は面倒に思わない。
なんでだろう…?
その理由を考えていたら、1つ思い当たりました!
部屋に広々とスペースがあるからだ!
今我が家のリビングは過去一番床面積が広い。
TVや本棚を別の部屋に移したからだ。(今別の部屋はまるで夫の部屋のようになっている)
だからゴミが周りに広がってしまうと、ソファーの下に入ることもあった。
そうなると途端に塵取りが面倒だ。
それが…今はがらーんなスペースがある。
そのがらーんなスペースで塵取りをしていると、例え周りに広がっても、しゃがんだまま動きやすく、それほど面倒に思わない。
何もない素晴らしさって掃除のときは特に実感する。

やっぱり1番大事な掃除のコツはモノは少なく、がらーんを愛することなのだ。

あ、そうだそうだ。
私は今ゴミやプラスチックを減らしたいと、地球にも私にもお財布にも優しい生活をしたいと思ってるけれど、箒って家ががらーんであれば、むちゃくちゃ地球にも私にもお財布にも優しい掃除方法だ。
電気がいらないから、電気代もかからないし、エネルギー資源の節約にもなる。
ゴミ取りフィルターも要らないから、消耗品を買い続けることもないし、その分ゴミも買い物の手間もない。
本体自体も我が家の箒と塵取りはノープラスチック。
モップや掃除機でノープラスチックってないだろうし。
この箒は大事に使えば10年、20年と使えるなんて言う話も聞くから、コスパは最強で、相当先までゴミにならない。
しかも、買ったのがずいぶん前だから記憶があやふやだけど、7玉の長柄の箒、3玉荒神箒、はりみの3つセットで1万円したかなぁ??

今見てみたら、1万円もしなかった↓


わが家で持っていた掃除機は、3万ほどで買ったけれど2年位でバッテリーがダメになってしまったんですよね。
バッテリーだけ別で買うこともできましたが、そのお値段約9千円。

それに比べたら、箒は買替の頻度もかなり少なく、本体価格もかなり安く、ゴミも少ない。
地球にも優しいけれど、私にもお財布にも確実にやさしい掃除方法だ。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-掃除
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.