掃除

ポットをひたすら磨く

投稿日:

この1年妊娠、出産で気になることはいっぱいあり、正直家事は最低限になっていました。
そんな中汚れを確実に貯めていたのは、ホーローポット。
汚れているなぁとは思っていたのですが、ポット磨きなんて2の次…いや3の次、10の次位になっていました。
そんなに優先順位が下がっていたのは、別にポットを磨かなくてもポットは使えると言う事と、なんとなくメラミンスポンジや研磨剤入りの洗剤が必要そうだな~と思ったことと、面倒だったから。

磨くのは、さっと洗うのとは違い時間がかかる。
そう思えば、今やっと娘が寝たところだから(休憩したい)、泣いている娘に早くご飯を提供しないといけないから。。。などなどいろんな理由をつけて、後回しにしていたのでした。

そしていつしかそんな理由をつけることもなく、堂々とそれが当たり前になっていた。
そんな我が家のくすんだポットが、先日ふと目に入りました。
これは磨かねばならんだろう!と思い立ち、夕食後の後片付けとともにせっせと磨きました。
結構長い間見て見ぬふりしていたので、まぁまぁ汚れています。
それを…スポンジと食器用洗剤、そしてお湯。
特別な道具は我が家にはありませんから、家にある道具でせっせと磨く。
多少時間はかかりましたが、かなりつるっときれいになりました。

せっせと磨いた我が家のホーローポット
写真ではわかりにくいですが、よーく見るとあともうちょっとくすんでる部分があるんですよね。

このポットは結婚してから買い換えたもの。
それまでは電気ケトルをつかっていたのです。
使い始めて、もうすぐ2年になります。
今回せっせと磨いたかいがあって、新品の時のようにきれいになりました。

買い換えた時の話は、現在ブログ内のWeeklyRankingにもランクインしています↓

何となく時間がかかりそうと思って、面倒で、なんだかんだ言って後回しにしていたポット磨き。
でも、磨き始めると(確かに時間はかかったけれど)少しずつ汚れが取れていくのがわかります。
最初に。「あ、汚れてきたな」と気付いたときに、面倒だけど頑張ってエイッとやってしまっていたならもっと早く、もっと簡単につるっときれいになっていたはず。
本当に何でも後回しにするほど大変です。

それに、やはり磨き終わってつるっとピカピカになったポットは、気持ちがいいのです。
ポットは使用頻度が高いので、基本キッチンに置きっぱなし。
そこに真っ白なすっと縦長のポットがあるのは気持ちがいい。
それにピカピカなポットがいつも目に入ると、ついでに他のところもきれいにしようという気になる。
というかほかのちょっとした汚れが気になってくる(笑)

先日私はとにかく毎日ヨガポールに横たわる習慣を続けていて、ポールに載ったついでにいろいろと筋トレも一緒にやっていると言ったのだけど。
本当人間の性質ってそうなのかも。
1つやろうとすると、何かを「ついでに」やりたくなる性、他も気になってくる性なのだ。きっと。

昔脱毛サロンの人が言っていました。
多くの人が最初は脇だけのつもりでくるんだそうです。
けれど、1か所キレイにしちゃうとあっちもこっちも気になってくるんですって。
やっぱり! 「ついでに」やりたくなる性、 他も気になってくる性なのだ。

だからね…ちょっとメールを確認したついでにSNSまで見ちゃうし、必要な1つのモノをポチったついでにあれもこれも買っちゃうのよね…

せっかくピカピカにしたポット。
娘が生まれて最初のころは本当に余裕がなく、半年が過ぎたころから少しずつまた手放しを再開して、少しずつ少しずつ私のミニマルライフをおくっていた時に感じていた、いわばミニマルセンサーも戻ってきつつある。
だからこそ今ポットの汚れが目に付いたんだろうな。
ポットのピカピカを保って、ミニマルセンサーをフル稼働にして、今年は我が家を再びすっきりにしていきたいと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-掃除

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.