主婦のつぶやき

なんだか上手くいかないと思ったときの対応

更新日:

生きていればちょっときつい言葉を言われたり、何かに失敗してへこんだり、悩みが深くて抜け出せないように思ったり、やらなければならないことが全然進まず罪悪感を抱いたりすることはよくあること。

どれも今となっては思い出せないような、あとから考えれば「なんだそんなことか」と思うようなとるに足らないことなのだけど、渦中にいる本人にとっては一大事で気づかないもの。
それでも何とか気分を入れ替えて前に進もうとするのが人間だと思うのだけど、その気分転換の方法が最近変わったなと思います。

学生の頃はテスト勉強しなきゃいけない…という気持ちがありながら、それをできない自分が嫌で、先ずは環境からだ!と言わんばかりに、掃除をしたり、読みかけの漫画があるから集中できないのだと思う存分マンガを読んだり。
バイトで失敗した時は、バイト終わりのその足で本屋へ向かい、その時の気分の小説を買って、一気読み。

社会人になって、仕事のトラブルが発生した時は家まで3時間かけて歩き、歩きながら対応策を考える。
人間関係に疲れた時は、その足でショッピング。

今は断捨離、片付け、掃除が主な私の対応策。
それすらする気がない時は、おやつを食べたりして、ちょっと元気を取り戻させて、それからやっぱり断捨離、片付け、掃除のどれかをする。

何となくイライラをやめたいから、モヤモヤをすっきりしたいから、気分を収めたいからこんなことをしていたんだけど、昔からやっていたこれがとても私にとっては良かったのだなと思う。

ただ昔問題だったのはそのバランス。

昔からやっていた漫画や本を読むとか、ショッピングするとか、おやつを食べるというのは、今抱えている問題とは全く別の楽しみを楽しんで、気分を転換している方法。

気分転換しているだけなので、言い換えれば目をそらしているだけなので、再び問題が目の前に来た時に、心に抱えていたイライラモヤモヤも一緒にカムバック。
イラ、モヤは消えたわけではなくて、イラ、モヤを見ないようにしていただけだから、気づかないようにしてただけで、ずっとイラ、モヤは心でくすぶっていたのだな。時にはくすぶり続けて大きくしてしまっていたのだなと今は思います。

もう1つの掃除だとか、歩くだとか、断捨離、片付けは、体を動かして発散する行為。
だから問題が再び目の前に現れたら、イラ、モヤがなくクリアな思考で「じゃあこの方法でやってみるか」と別の案が浮かんだりする。
気分を発散させるだけじゃなくて、体を動かすから動かず凝り固まった筋肉をほぐせるし、断捨離、片付け、掃除なら埃や不要なものもなくなって家もスッキリする。
家も体もあるべき状態に近づくから、本当の意味でスッキリ気分爽快になるのだと思う。

昔から発散と転換をことあるごとにやっていたけれど、昔はこの転換に頼ることが多かったなと思うのです。
気分爽快な漫画を読む、本を読む、新しい服を買ってルンルン。
でも転換して元気が出て、発散するまでできればいいけれど、昔は転換で終わっちゃうことも多くて、現実に戻った時に「あ~何やってたんだ」とイラ、モヤが倍増。

最近は簡単にモノを買わないようになったからか、おのずと発散することが多くなった。
転換と発散はそのバランスが重要だと最近思うようになった。
転換ばかりしてイラ、モヤから目をそらし続けると、どんどんイラ、モヤがたまっていつの間にか膨らんで火山が爆発。

何でこんなことを書いているかというと実は最近夫とけんかをしたんです。
けんかというか、もともとはただの議論だったのだけど、ヒートアップして口調が強くなってしまったのです。反省。

それからどんよりな気持ちのまま数日過ごしていたのだけど、その数日で我が家の観葉植物が一気に元気がなくなり、飾っていたミモザもボロボロ花を落とすようになってきた。
鬱々として最低限の家事だけして、細かいところをさぼっていたら、洗面台の排水口の奥がぬめってきて、TVデッキにうっすら埃がたまってて、冷蔵庫を見れば買ったばかりのイチゴがダメになってて・・・なんだか弱っているところに地味にボディブローされている気分。

このままじゃいかんと昨日今日、元気がなく弱っている葉っぱを思い切ってカットして、ミモザにはありがとうと言って処分して。
TV台周りをウエスをもって上から下へふきふき掃除。
排水口だって掃除用歯ブラシでごしごし。
そうやって気分発散の掃除、家のメンテをしましたら…なんだか夫と議論していた事がそんなに大したことじゃなく思えてくる不思議。

部屋の状況と心の状態はリンクするなんていいますけれど、それはきっと本当なのだと思います。

たぶん私はここ数日花粉症ということもあって、外にあまり出てなかった。
体調も良くなかったので、少し安静モードで過ごしていました。
そうすると、大きなイラ、モヤはなくても花粉症の不快感、気候の憂鬱、体のだるさなど小さなモヤがたまっていたのだと。
部屋も少しずつ気づかぬ程度に汚れていて、それがまた気づかぬうちに私たちを疲れさせて、その結果が先日のけんかだと思う。

すっきり過ごしたいなら、幸せになりたいなら、まず掃除!というのは、実は市場で売られているどんなモノよりも、どんなセミナーよりも、有効な手立てなのだと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.