マタニティ

熱中症対策のために持ち歩き始めたもの

投稿日:

最近我が家の冷蔵庫に常備されているもの。
それが…ポカリスエット!
オーガニック食品を買っていたり、冷凍食品やレトルト食品などの簡便食品をなるべく使わないようにしていたりしていた妊娠前の私。
そんな妊娠前の私だったら、ジュースが…しかも100%果汁ですらないジュースが冷蔵庫に常備されていることなどなかったでしょう。

妊娠してからは冷凍食品には頼り切り(^^♪

けれど最近は、このポカリスエットがないとちょっと不安。
夏になると必ずニュースになる熱中症。
妊娠してからより熱中症に敏感に。
というのも、熱中症になりかけてたなと思われることがちらほらなのです。

お腹にもう1つの命があるので、妊娠前のように「このくらいの暑さなら冷房使わなくてもいいかな」というガマンをすることなく、今我が家は24時間冷房つけっぱなし。
お茶もこまめに飲むようにしていますが、それでも日中の気温が37度、38度にもなろうかという日は、飲んでも飲んでも唇が白く、ちょっぴり脱水気味。

先日は朝ごはんにホットケーキを焼こうと思い立ち、キッチンで焼いていたらなんだかふらふら~ッと。
あ、やばいと思った瞬間に夫を呼んで、キッチンから避難し涼しい場所でお茶をごくごく飲んで、横になって安静にしていたらよくなったのですが、これが夫のいない日だったら危なかったかもなぁと。

あと週末は買い物に行ったり、病院の検診だったりと外出することが多いのですが、車に乗ると気分が悪くなるのです。

病院も、買い物も近所です。
15分、20分ほど車に乗って移動するだけなのですが、目的地に着いたらもうふらふら。
毎度夫に付き添ってもらい、施設内の座れる場所で休憩し、ペットボトルのお茶を買ってきてもらうというのが何度も繰り返されました。

最初はその日の体調が悪かったのかと思っていたのです。
けれど毎回走り出して5分もすれば、少しずつ気分が悪ーい感じになっていることに気付き、車に乗るたびに脱水を起こしていたのではないかと思い始めました。
勿論家を出る前にしっかり水分補給をしているのですが、この季節の車中は外よりも暑いですから、一気に脱水しちゃうのでしょう。
ただでさえ妊婦は脱水になりやすいですから、もっともっと気を付けなければなと思いました。

それから、必ず家にはポカリスエット常備。
水分だけではなく、電解質も一緒に補えるスポーツドリンクを。

家でフラフラした時や、フラフラしなくてもきつい時などのために。
そしてもちろん外出時はポカリスエットを持ち歩いています。
面白い話なのですが、同じように家を出る前にしっかり水分摂取していても、家を出て車を走らせ5分もすればポカリスエットのペットボトルの半分ほどはなくなっているのです。

すこしのどが渇いたなというタイミングで口にしていたら、15分、20分先の目的地に着いた頃ペットボトルはほぼ空。
思った以上に夏の車内の熱さで体は脱水していたのだな~と。

ちなみにポカリスエットなのは、少し前に『世界一受けたい授業』で紹介されていたアニメ『はたらく細胞』を一時期ハマってみていたのですが、その『はたらく細胞』とポカリスエットがコラボして熱中症対策を訴えていたからなのです(笑)
この動画をはたらく細胞にはまっていた時に見ていて、ふとポカリスエットを持ち歩けばいいじゃん!と思い出したのです。
ずっとジュースとは無縁の、スポーツとも無縁の生活だったので、これ見るまで全然熱中症対策にスポーツドリンクなんて思いつかなかったのです。
とにかくお茶を!と思っていたのですが、元気な時ならともかく、少しでも脱水症状があるなという時には、ポカリスエットのようなスポーツドリンクか経口補水液でないと間に合わない時もあるかもしれない。

まだまだ暑い夏は続きますが、今年の夏はポカリスエットとともに頑張ります(^^♪

それにしても妊婦の体は変化がいっぱい。
そんな妊婦の体の中こそ、どんな世界が広がっているか見てみたいな。
『はたらく細胞~妊娠シーズン~』なんてできないかな(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-マタニティ
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.