主婦のつぶやき

変化する暮らしの中で追い求める理想の暮らし方

投稿日:

私がミニマルライフへと少しずつ移行していった理由は、今までブログで何度も話したことがあるのですが、簡単に言うとどうしようもなくダメな自分から抜け出したかったから。

夫が帰宅した時(帰宅時間が22時、23時と遅い時間でも)、まだバタバタと御飯を作っている途中で待たせてしまったり。
ごはんづくりが間に合わないくらいだから、片付けしながら夕飯づくりなんてできなくて、夕飯後の片づけは大量で。
寝る時間が少し遅くなって、朝の時間は変わらなくて、寝不足でどんどんどんどんパフォーマンスが悪くなる。

毎日掃除をしているつもりなのに、家はなんだか雑然としていて、片付け上手な人がしている”小掃除”や”リセット”を心がけようとしても、3日と続かなくて。

何も贅沢していないつもりでも、何故か毎月結構お金が飛んでいって。
家計簿をつけて、原因を探ろうにも高い化粧品を買う訳でも、高い服を買う訳でもない、外食が多かったわけでもないし、旅行に行ったわけでもない。

なぜだか何かが上手くいってないと感じていました。
何か大問題があるわけではない、このままこの生活をつづけたからと言って死ぬわけでも、破産するわけでもない。

でも、何かもっと心地よく暮らしたいなと思っているのと同時に、共働きが多い現代で専業主婦として家事をしているのに何かが上手くいかない状況を恥ずかしくも思っていました。
そんな私が一番怖かったのは、この先お金がたくさん必要になって私が働きに出た時、子供ができた時、介護をしなければならなくなった時…そんな時我が家はどうなっちゃうの?ってことでした。

夫も私も一人暮らし経験者。
自立した大人が二人で住んでいるだけでも、ちょっぴりダメだなと思うところがあるのです。

1から100まで手のかかる子供ができたら…きっと家が崩壊してしまう。
そんな風に恐れていたのです。
世の中の人は仕事も子供もなんでも両立しているのに対して、私はどうだ…と落ち込んだりもしました。

そんな時使いこなせないものを少しずつ減らして、減らせば減らすほど楽になっていって、家計も家事もよくなっていった。
洗剤の成分にこだわったり、食材もなるべく添加物の少ないモノを選んだり、かなり暮らしがシンプルになってきました。

で、妊娠がわかった今…どんな生活をしているかというと、ミニマルライフを少し後退させた生活をしています。
具体的に言えば、冷食、加工食品が増えました。
毎日やっていたお風呂場の床磨きもなくなりました。
大きなものは買っていなくても、生活費がちょっぴり上がりました。

というのも、妊娠しててきぱき動けなくなって、便利なモノに頼り始めたから。
私は、冷凍食品やレトルト食品、外食、中食に頼らない代わりに、農薬や遺伝子組み換えなどなどなど・・・に配慮した食べものを買っていました。
わが家だけでなく、何処のご家庭も使えるお金には限りがあります。
だから、外食もたくさんしたいし、冷凍食品など便利な食材もたくさん使いたいし、無農薬野菜も買いたいし、油の質には気をつけたいわとあれもこれもを実現することは無理でした。

お掃除も毎日こまめにすることで、短時間で済み、専用の洗剤も必要なく水だけで掃除できていました。
今のところお掃除グッズの変更はないけれど、今以上に掃除できなくなれば、きっと強力な洗剤も必要になってくるでしょう。

つまり何が言いたいかというと、今まで私は様々な種類の洗剤、安価で便利なグッズや食べ物が私の理想の…心地よい暮らしを阻んでいた原因だと思っていて、高いけれど長く使えるもの、品質のいいものこそが良いものという風に思っていたのですが、それもまた間違いだったなと思ったのです。

洋服を手洗いするのも、肉や野菜など加工食品を一切使わずに料理ができたのも、水だけで毎日こまめに掃除ができたのも、すべて体が元気だったから。
少し動くと出血する体で、2,30分キッチンで調理するのは無理だった。
かがんだり、手を伸ばしたりして家のあちこちを掃除するのは無理だった。
そんな時は普段はほとんど食べないコンビニのご飯やレンジで温めるだけのご飯にどれだけ助けられているか。

ここ数年、これが片付かない原因だ!これが健康に悪い!など「ダメな暮らしの原因」としてきた、いい方は悪いけれど「悪」としてきた便利なグッズの数々に今は助けられている。
これらが一切なかったとしたら、近くに頼れる人もいない私は、無理して家事して、私にもお腹の子にも負担を強いていただろうし、出血がどんどん増えて入院してたかもしれない。

だから大事なのは、その時々にできる限りで理想を追求すること。
100均が悪なのではなく、加工食品が悪なのではなく、強力な洗剤が悪なのではなく、その時々で出来る限りのことをしようと務めること、そして、過去にしがみつかずその時々に合わせて持ち物、ライフスタイルも変化させていくことなのだと思っています。

必要な時に必要なものを買い、不要になったら手放す。
それを何千、何万と繰り返して、人生のもう少し後にきっと理想の暮らしが実現できるのだろうな。
文字にすると簡単で当たり前のことに思えるのに、実際にやるのは難しいものです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.