ファッション

【脳内コスメ会議】美眉になりたいアイブロウ編

投稿日:

週末は…出張や残業や忙しい日々が続いていたからかついに夫が風邪をひいてダウン。
週末しっかり休んだらだいぶ良くなったようで今日は通常通り会社に行っていますが、そこで私と夫で食い違う持論。

私は、軽い風邪は何も食わずに寝て治せ派なのです(笑)
私自身風邪をひいたらお腹がすかなくなることもあるのですが、風邪の時はあまり食べず、水分はしっかりスポーツ飲料飲んで、死んだように終日寝る。
これで治ります。
ここ10数年基本このなおし方。
お腹がすいたときは、ゼリーやアイス、ウィダーインゼリーなどを食べる程度。

消化にエネルギー使う位なら、そのエネルギーを総動員して風邪を治そうと言う訳です。
逆に夫は、風邪の時もしっかり食べたい派。
多少普段の食欲からは落ちるものの、この週末も私より食べてました。
しっかりエネルギーを蓄えてなおすそうです。

まぁ言われてみれば一理あり。
間をとって、今週は消化にもよさそうな鍋にしました。

でもやっぱり。
とにかくあまり食べずにポカリ飲んで寝てる方がすぐ治ると思うんだけどなぁ~経験的に。
夫よ私が風邪をひいたときは、ポカリを…ポカリだけでOKです…買ってくれるならゼリーが…桃のゼリーかアイス…それもクリーム系ではなくシャーベット系アイスがいいです…よろしく。
ちなみに数年前にTVで見たのですが、野生の動物は体調不良の時何も食べずにじっとしているそうです。

私の風邪の治し方は、野生の動物と一緒ってことか( ゚Д゚)

化粧品の消費期限

シンプルライフを目指してきて学んだことが一つ。
交換タイミングを決めておくこと!
タオルや肌着やパジャマなどついついよれよれになるまで使ってしまう様なものは、交換するタイミングを決めていらっしゃる方も多いですね。
そこで、私も決めたのです。

コスメは年に1回買い換えよう。と。

特にファンデーションやパウダー系はパフやスポンジで肌につけるので、定期的にパフを洗浄していれば結構大丈夫だと思います。
それに、ファンデは顔につける範囲も広く、何も考えずとも1年前後でなくなってくれます。
最近は毎日化粧してるわけではないので、使用量が減っていますが、毎日化粧していれば大体1年前後で、量が少ないものは1年足らずでなくなります。
だからファンデはそれほど神経質に交換しなくてもいいかなと思っていますが、気になるのはスティック状のコスメです。

マスカラやアイブロウやリップなど直接塗ることが多いもの。
しかも、なかなかなくならないもの。(かなり長持ちしちゃうのは私だけでしょうか…?)

化粧水などの化粧品は、防腐処理がされているので未開封と3年、開封後1年は持つなんて言われていますよね。
マスカラやアイブロウの消費期限がどの程度か確実なことは知りませんが、直接肌に触れる分コスメが雑菌に触れる頻度は高い。
スキンケア化粧品で1年なのだから、それ以上に直接肌に触れているメイクアップコスメが1年以上の消費期限があるとは考えにくい。
多分1年未満。
ネットなどを見ると、こういう直接肌につけるスティック状のコスメでは3か月という話も。

以前美容系の本を読んだ時も確か3か月なんて書いてあったかも。
専業主婦になって、このブログを始めて、いろんなことについて調べていくまでコスメの消費期限何て気にしたこともなかったので、以前までは「なんか出が悪いな~ちょっと塗りずらいな~」と思うまで使っていました。
完全に1年以上使ってた( ;∀;)

1年以上使っていたからと言って、肌トラブルはありませんでした。
私と同じように肌トラブルがないため、消費期限なんて気にせず、無くなるまで使っている人結構多いんじゃないかな。(私だけだったらすみません。)
でも、いつ肌トラブルになるかはわからない。

だからせめて、1年に1回だけは意識的にコスメを交換しようと思うのです。
3か月に1回が理想的でしょうが、独身時代のように毎日ばっちりメイクはしなくなった身。
3か月だとコスパが悪すぎなのです。
今後メイク頻度が上がれば、交換タイミングを半年に1度、3か月に1度に上げていきたいなと思います。
とりあえず今は…1年に1回。

ちなみに、いろいろネットの情報を総合するとパウダー系のファンデやチークが1年以内、リキッドやクリーム系のファンデなどが半年、直接肌につけるスティック状のものが3か月とされているようですね。

ミニコスメみたいな小さい化粧品販売しないかな~。

眉コスメ

ということで、年末年始に来年のコスメに買い換えようと思っています。
そこで最近何のコスメを買おうか脳内会議をやたらやってるわけです。

手持ちの化粧品をもう一度じっくり使用感を確かめながら使ってみたり、どういうコスメがいいか条件をリストアップしてみたり。
よさそうなコスメのレビュー見てみたり、ドラッグストアに行ったときにちょっと試してみたり…

そんな中次もこれにしようと思えるのが眉コスメ。
今私が眉のメイクに使っているのは、この2つ。

左から、サナ エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEXPD02 とCANMAKE カラーチェンジアイブロウ03です。

このうち、左のエクセル パウダー&ペンシルアイブロウが激しい脳内会議の末リピート決定いたしました。
まず第一に!メイク下手な私にも使いやすい!!

そして、1本で3役。
まず片方のキャップを外しますと…アイブロウペンシルが!
透明な部分をくるくる回せば、ペンシルが出てきます。
私は、とてもナチュラルメイクなので(メイクが下手とは言わない。とてもナチュラルなメイクなのだ(笑))あまり使わないのですが、やっぱり時々は眉を整えるときに切りすぎたのか、パウダーだけではぼんやりしてしまうときにラインをすっと引きたくなる。
すっすっすっすーと足りない眉を書き足す。

そして反対側のキャップをとれば、ブラシ。
私の持論だけれど、ある程度自眉がある人は眉をブラシで整えるだけでもだいぶ違うと思う。
とてもナチュラルメイクになるけどね。(手抜きメイクとは言わない。とてもナチュラルなメイクなのだ(笑)あと、髪色が明るすぎる人には不向きかもしれない…)
勿論ちゃんとパウダーのせてペンシルで描いた方が素敵な眉だと思うけど、忙しくてそんなに化粧に時間かけてられない人もいると思う。
やる気ない時とかね。
そんな時は、とてもナチュラルメイクにしたらいい。
そして、ちゃんとパウダーやペンシルでメイクした眉もブロウは必須。
私個人的には、眉メイクの上で一番大事だと思っているのがブロウ。
ペンシルで書きすぎたラインもぼかしてくれるし、もう一度言うけど眉流れが整ってるだけでも結構整って見えるから。
そんなブロウに必須なブラシをわざわざ買わなくても、一緒についてるなんて…とても楽。

そんでもって、真ん中部分をくるくる回して2つに分ければ、アイブロウパウダーが出てくる。
パウダーって今までチークのような刷毛みたいなブラシか、アイシャドウのようなチップ型が多かったと思うけど、このスポンジっぽいやつが一番使いやすい気がする。
私はペンシルは描く、パウダーは埋めるという感覚で使っているのだけど、やっぱりちょっぴり先細りなこのスポンジの形が細かいところまで埋めやすい。
基本私は、ブロウしてパウダーして最後にまだブロウして終わり。

とにかく、長々と説明してきたけれど、これ1本で眉がちゃんと整うのが一番いいところ!

シンプルライフ的にも、メイク下手な私的にもこれ1本でいいというのがものすごくよいのです!
たくさんいろんな種類を買っても、私のメイク頻度では…私のとてもナチュラルなメイクでは…使いきれない量だから、3役を1本にしたことで、きっと通常のペンシルだけ、パウダーだけという商品より量は少ないだろうけど、それでも私は使いきれないから、ちょっとずつパウダーとペンシルが使えるこの商品がよい!

ということで、来年もこのエクセルのパウダー&ペンシルアイブロウをリピート予定。

ただ色を迷い中。
今はキャメルブラウンだけれども、グレイッシュブラウンにしようかと。
そろそろ黒髪に戻したいという話をブログでしたばかり…やっぱり2年間黒に戻るまで何もしないより、1回黒に近い色で染めようかと思ったり。
黒髪に戻したい話はこちら→もうそろそろヘアカラーに飽きたのだ。

黒に戻せば、今まで黒い眉が浮くから使っていたキャンメイクの眉マスカラも不要になるのでは?と考えており、そうなれば本当にこのエクセルのグレイッシュブラウン1本で眉は完成。

ますます髪色を黒に戻したい(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.