主婦の日記

ミニマリスト母になる

投稿日:

お久しぶりです。
急にブログが止まってしまわぬよう出産前にたくさん記事を書き貯めていたのですが…結局半月ほど更新がストップしてしまいました。
もし更新を楽しみにブログを訪れてくださった方いらっしゃったらすみません。
無事出産を終え、1か月半ほどじっくりゆっくりブログを書くのも読むのもお休みさせていただいて、体の回復、新しい生活の準備をしてきました。
おかげさまで体調もすっかり戻り(体型は全然戻らないけど…)、子供との生活もずいぶんリズムがつかめてきたので、ボチボチブログを再開したいと思います。
とはいえまだまだ新米母ゆえ、バタバタすることも多く、毎日更新は無理かもしれませんが頑張って書きますのでまた読みに来てくれたら嬉しいです。

初めての出産はというと…とっても幸せで素敵な経験となりました。
夜中に破水し病院へ行くときも、私の場合最初はドバっと水が出なかったので「多分破水よね?」と意外と冷静で、同中の車の中では夫と他愛ない話をして。
何故か全然夫も私も緊張とか焦りは全くなく、すごくリラックスしてて。
多分それが良かったのだと思うのですが、朝方陣痛来た時もすっごくリラックスしてて。
痛くなってきてから移動するのは大変と早めに分娩室へ移動したら、急に陣痛がひどくなり、なんだか痛みに耐えながらぼんやり「この痛みが夕方までかぁ。(分娩室に移動する時はまだまだ子宮口が開いてなくて夕方くらいだろうといわれてた)早く産んでしまいたいなぁ」と冷静に考えていたら、様子を見に来た助産師さんがもう産まれそうと慌てだし。
あれよあれよという間に出産の準備が整えられ、「とにかく無事に生まれてきて」と願っている間にあれよあれよと産まれてきました。
3396gと少し大きく産まれてきた娘。
産後一か月は、私の母乳の出もよくなかったし、娘のトイレの回数も多くて、体重が全然増えずに退院後も何度も病院に通わねばならず、心配したり、顔に湿疹が出て不安になったり。
毎日一生懸命「今」を生きる娘を見て、そして1日、また1日と着実に成長していく娘を見て、まだ生まれてたったの50日程度なのにすでに娘から教わることの多い日々。

今後はそんな娘のことも少し書いていけたらいいな。

ちなみに我が家のミニマルライフは少し後退しています。
それは、1人家族が増えたこともそうだし、母が手伝いに来てくれてたので母が使いやすい家事グッズが少し増えたのもそうだし。
何より、産後すぐ上手くいかないあれやこれやの解決策がわからず、これならあうかな?これはどうかな?と少しモノを買ってしまったこと、何がどれだけいるかがイマイチわからず、お買い物に失敗していること…そして体をまだ思うように動かせず捨てるモノが減ったことが原因です。

体も回復したことだし、だいぶ娘との生活にも慣れたのでまた少しずつ娘との生活に無理が出ない程度に新たに暮らしを再構築していくつもり。
もちろん物は少なめのつもりです( *´艸`)
子供がいるミニマルライフ…楽しみです!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦の日記

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.