料理

野菜嫌いの夫と妻の努力

更新日:

うちの夫は野菜嫌い。
嫌いな野菜は数知れず。野菜だけじゃなくて梅干しや納豆も嫌い。
牛乳も。
付き合い始めたころ、一人暮らしの彼の冷蔵庫には、キャベツとニンジン、焼きそば麺、豚肉しか入ってなくて(笑)
男の人の冷蔵庫なんてそんなものなんでしょうか。
自炊もするし、凝った料理もつくる。でも肉か麺料理(笑)
美味しいけどね。

野菜を食べてほしい妻心

夫の肉料理は美味しい。でも、健康を考えるともう少し野菜も食べてほしい妻心。
なんとかかんとか工夫して食べてもらってます。
先日作った料理も、最近はちょくちょく作ってますが、初めは食べてもらえるかドキドキ物で作った料理だったんです。

根菜ゴロゴロトマトの煮物

夫の嫌いな野菜たちを使います。
夫の嫌いな野菜:トマト、玉ねぎ

まず、玉ねぎの存在感を消すべく、みじん切りにします。ついでにニンニクも。
家にある根菜を一口に切る。大体(レンコン、ごぼう、人参、ジャガイモ、サトイモ)のラインナップです。
その他、根菜じゃないけど、気分でマイタケやほうれん草が入ることもあります。
※時々鶏肉やベーコンも入れちゃう。
鍋に、みじん切りの玉ねぎとニンニクを炒める。たっぷりオリーブオイルでね!
しんなりしていい香りが出てきたら、肉系があったら肉をIN。
なければその他の根菜たちを入れて軽く炒める。
で、野菜だしとちょっぴりの水を入れて、ふたしてぐつぐつ。
これはTVでやってたんだけど、味が薄い順に重ねて煮ると旨味が出てくるんだとか!
たまに根菜炒める工程がめんどくさくてすっ飛ばしちゃう時は、ごぼうやニンジンを上のほうに、味の薄いサトイモは底のほうにというような感じで重ねます~。
しっかり火が通ったら、トマト缶を半分くらい入れて煮詰めて終了~!
あとは塩コショウで味を調えるだけ!

※夫が嫌いな玉ねぎも、みじん切りなら食べられる。
夫が嫌いなトマトもソースっぽくすれば食べられる。
トマトで煮た根菜たち。食べてもらえるか最初はドキドキでしたが、クリア!!
クリアの要因として、ニンニクと出汁でしっかり味付けしたことかな。
こないだ作ったときは、焼き肉した時に作った焼き肉のたれがあったので、ちょっぴりアクセントで入れてみました。
美味しかったよ(^-^)
コレならラタトゥユもOKかな??と思いながらも、大人の野菜嫌いは一度失敗すると厄介なので、慎重に進めていきたい所存です。
あぁ…いつか一緒に食べたいカプレーゼ。

そんなこんなで、玉ねぎのみじん切りが少しうまくなった気がします(笑)
トマト缶は必ず常備!

ちなみに…このトマト煮作りすぎちゃったので、昼ご飯の残りのそぼろと一緒に、夫がパスタにしてくれました~!
人に作ってもらえるって幸せ♡

たまにトマト煮の中に入れるマイタケ。
夫はOisix(おいしっくす)で売ってる「アロマイタケ」というマイタケが大好きで、アロマイタケで料理をすると、「これアロマイタケでしょ!」と喜んでます。
普通のマイタケの時はスルーです。
確かにアロマイタケ旨味がすごくて美味しいのですが、若干普通のマイタケの時に申し訳ない気持ちになります(笑)

 

 

 

-料理
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.