掃除

最後の最後まで使い切れるもの

投稿日:

ふきんを新しく買いました。

近所の雑貨屋さんで買った絵便りふきん

今までは、中川政七商店さんで購入した花ふきんを愛用していたのですが、近所の雑貨屋にふきんがたくさんあるのを知って、なんだか勝手に同じメーカーのモノだろうと思っていたのです。
同じメーカーでこの種類の豊富さ…何が違うのかしら?デザインかしら?値段も違うけれど…何が違うのかしら?とぼんやり考えていました。


↑今まで使っていた中川政七商店さんのふきん
私はあじさいカラーを使っていました。

実際に今手元にあるふきんがボロボロになって、ようやく買い替えようと思い立って、買いに行ったわけですが…
なるべく涼しい時間帯を狙って、車で行ったにもかかわらず、暑さで娘はギャン泣き!
しっかり違いを比べる間もなく、目に付いた「絵便りふきん」というふきん2枚買ってきました。

買ってきて開けてみると、全然違うのです。
実はメーカーも違ったのです(笑)
それで失敗した―と言う訳ではなく、今まで使っていた花ふきんとは全然違いますが、これはこれでよいなと思います。

まず、サイズ。
花ふきんが約58×58cmなのに対し、絵便りふきん35cm×40cm。
素材も花ふきんが綿100%の蚊帳生地2枚重ねに対し、絵便りふきんは綿とレーヨンで蚊帳生地を6枚重ねにしたもの。

絵便りふきん
分厚いのわかりますか??

なので持った感触も、花ふきんがふんわり柔らかな感じで、絵便りふきんは同じくふんわりはふんわりなんですがやっぱりしっかりしています。
まだ使い始めたばかりでわからないけれど、耐久性は絵便りふきんの方があるかもしれない。

このまま吸水性がすぐに落ちなければ、こっちの絵便りふきんもありかなぁと思っています。

使い始めたころの花ふきん

耐久性の話が出たので、先代の花ふきんの話をしたいと思います。
2枚の花ふきんを毎日毎日洗って干して、洗って干して、たまに漂白して…本当に使い倒しました。
長ーい間使っていましたが、嫌なにおいがすることもなかったです。
それはきっと薄ーくてすぐ乾くから。(絵便りふきんもまぁまぁ速乾でした(^-^))
雑菌が繁殖する間がないのでしょうね。

恐れずに話したいと思います。
ネットなどを見るとと、衛生面を考えて1か月でふきんは交換!という方も多いようですが、なんとこのふきんの使用期間1年越え。
いや…もっと言いますよ。
2年越え!
購入履歴を調べてみると2018年6月20日でした。

花ふきんを買った頃

2年も同じふきんを使っていたなんて…
わたし自身驚愕です。
けれど洗って干して、漂白という日々のお手入れだけで、本当に嫌な臭いも発生せず、きれいだったのですよ。
だから買い替えようと思いもしなかった。
それと一番の理由としては、吸水性も困るほど落ちてなかったこと。
普通に我が家の食器の水分を拭いてくれて、問題にならなかった。

今度買う時はどんなのにしようかな?とか、今度はこういうやつを買いたいと思う暇もなかった花ふきん。
わが家になじんでいたんでしょうね。
ちなみにこの花ふきん。
少し破れ始めて、それでも使って、2か所目が破れてきたので、とうとう買替となったのですが…まだ捨てていません。(!!‼)

浴室のスキージーがそろそろ限界になりまして、先日捨てました。
そのかわりに浴室の水気を拭いてくれているのが、もう破れかぶれボロボロになった花ふきんです。
絞ればまたしっかり水気を取ってくれるので、十分役目を果たしてくれています。
浴室でもまた洗って干して、時たま漂白して使っています。
本当に使い切ってる…
今のところこちらの用途でも嫌な臭い発生していないです。

花ふきんを購入した時、私は少しためらったのです。
お値段700円の高額ふきんに我が家にとっては高すぎなのでは?と。
けれど、全然高くなかった。
2年も使って、破れてきてもなお、浴室の水気取りに使えて。
こんなにしっかり使い切れたなら、700円なんて安いくらいでした。
絵便りふきんはどれだけ使うのでしょう…楽しみです。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-掃除
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.