【旅のこぼれこぼれ】小さなクローゼット

更新日:

今日は久々の晴天で、あれもこれも洗濯したいと3階も洗濯機がフル稼働。
シーツを引っぺがし、掃除していると何やらもやもや。

そういえば、雨の日の洗濯ものを乾燥するために、夏だけでなく年中無休の扇風機を今年は押し入れに戻そうかと夫と話していたんだった。
私も扇風機の埃が気になっていたところで、さっそく扇風機を解体。
ウエスであちこち拭きまくる。
さて、段ボールに入れましょうと押し入れから購入時に入っていた段ボールを出してくる。

去年は年中出しっぱなしだったので、1年半ぶりくらいの扇風機の段ボール。
意外と大きい。
しかもこの手の発泡スチロールに固定して入れる段ボールは、結構面倒。

手放したい気持ちがむくむく。
今日夫に相談してみよう。

生活感のない家

私の周りだけかもしれないが、日本の家はどうも雑多な家が多いように思う。
小さなワンルームに住む一人暮らしも、一軒家に住むファミリーも、持っているもの全部が見えるような家が多い。
本や、服や、文具や、消臭スプレーや…

飾るもの、使うもの、消耗品、すべてが出ている印象。
それに比べ、外国の家はモデルルーム…とまではいわないけれど、すっきり片付いた家が多い気がする。

勿論その差の一番の要因は、広さ。
日本の家は小さめの家が多いから、同じ量だけモノを持っていても広い家に住んでいる方がすっきり余裕をもって住める。
もう1つは、友人を呼ぶ習慣があること。
人が訪ねてくるとなれば、片づけざる得ないから、片づけスキルがあがっていたり、片付けやすい導線になっていたりする。

でもはたしてそれだけか?

私の好きな本『フランス人は10着しか服を持たない』では、著者はホームステイ先の小さなクローゼットにびっくり仰天するエピソードが書いてあるのだけど、今思い出してみると私がホームステイしたスペイン、アルゼンチンの2つの家もクローゼットは小さかった。
我が家の立て付けのクローゼットの半分くらいだ。
滞在中は持っていた衣類も少ないこともあり、何も気に留めてなかったけれど、今考えるとすごく小さい。
この小さいサイズのクローゼットが一人分の量だとすると、我が家の立て付けのクローゼットは2人分となり、夫婦で使うには十分なスペースということになるけれど、実際にはここには私の衣類だけが収納され、夫の衣類はさらに大きい外付けクローゼットにかけてある。

あと、キッチンは砂糖や塩などの調味料、泡だて器やお玉などのツール類、鍋、鍋敷きなどなど・・生活感を感じるものがあるのだけど、リビングダイニングなどにはティッシュだとか、文具だとか、何かの書類だとか、ハンドクリームとかそういったこまごましたものは見当たらない。

どの家具の上にもそういった生活感感じるものは一切おいてないし、部屋全体を見まわしてみても家具と花や絵や写真といった飾るものだけ。
だからきっと掃除もしやすいし、人が呼びやすい。

収納の使い方

以前どなただったか忘れたが、外国人の方が「日本人はなぜ使わないものを収納するのか」と言っていた。

それでピンとくる。
私たちは、客用の布団や家電を買ったときの段ボール箱や、シーズンオフの服、思い出の品、いつか使うかもと思っているモノ…そんな普段使わないものを押し入れに押し込む。
普段使わない上に押し込んでいるものだから、ますます使わない。

そういった使わないものを年々ため込む場所になりがちだ。
押し入れだけじゃない。
洗面台下の収納だって、普段使わないストックや試供品のメイク道具やなんやかんやで、ドライヤーや洗濯ネットや毎日使う洗剤やスキンケアは出っぱなし。

収納が使わないもので埋め尽くされていると、使うものは外に出るしかないのだ。
きっと広い外国の家の方が収納内に、【普段使わないけれど、必要なモノ】と【普段使いするもの】のどちらもを収納しやすいから、収納の外…つまり部屋の中はすっきりきれいなのだろう。

私がホームステイした家も、服用のクローゼットは家にそのままついている収納ではなく、あとから買い足したようなものだった。
きっと服はそのクローゼット内に収まる程度に抑え、その他立て付けの収納には、普段使いするものを収納していたんだろう。

外に出さない。外から見えない。
ただそれだけでかなりすっきり。

とはいえ、小さめの日本の家では、よりモノを選別する必要がありそう。
普段使いするものを収めるためにも取捨選択が大事。

どうでしょう…我が家の扇風機の段ボール手放しませんか(笑)

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.