主婦のつぶやき

簡単には捨てない

更新日:

最近は肌、頭皮の状態がすこぶる悪く、どこもかしこも痒みや炎症が目立つ。
乾燥していることもあるだろうが、中々ひどい荒れっぷり。
頭、顔、首、肩など頭部が特にひどいので、シャンプーやトリートメントのすすぎが足りないのだろうか、洗い足りないのだろうかとあれこれやってみたけれど、ダメ。

これはきっと、シャンプーかトリートメントが合わないのだろうと、先ずはトリートメントをやめてみる。
もしかしたらシャンプーもどちらも合わない可能性もあり…

前から少し気になっていた湯シャンを数日に一回取り入れつつ、ゆるやかにシャンプー、トリートメントの使用量を減らしていきたい。

湯シャンのみで過ごしている人も意外と多いと聞くけれど、まだまだその勇気がないので使用量を減らす。
これで炎症が治まればいいのだけど…

捨てるもの

なるべく使いきって捨てるようにしています。
ちょっとくたっとなってきたタオルは、全捨て!ではなく、もうちょっと頑張って使って、いよいよ吸水力がいまいち…と思い始めたころ、はさみで切ってウエスに。

洋服も売れるものは、リサイクルショップへ。
売れないような首回りがくたくたになった服なんかは、はさみで切ってウエスへ。

ウエスは、洗濯機置き場の奥やTV台、ベッドの下などの埃をとったり、フロアモップに装着して、からぶき水拭きに使ったり。

洗剤もなるべく使いきって捨てます。
掃除に使って使って、使い切る。

ノートやルーズリーフなどの紙類も使いやすい大きさに切ってメモ帳に。
たくさんあるボールペンも1本1本使い切って捨てる。(そして買わない。)

それでも捨てるものもある。

買取もしてくれないし、使い切れないもの。
食器は、1回使ったら買取してくれないところが多く、不燃ごみ。
家電も製造年数が経ってるものは買取不可だから、捨てるもの。

こういう形あるものは、買ってみたものの(持っていたものの)使いこなせなかったら、捨てるしか道はない。

まだある。捨てるもの。

買取にもっていくほどでもない消耗品。
なるべく使いきりたいが、何年かかっても使いこなせないほどあれば、今の暮らしに全く必要ないモノであれば、捨てるほかない。

まだまだある。捨てるもの。

体に合わないもの。
これが最近我が家で捨てる一番多いもの。
少し前に買った色付きのリップも唇が荒れてきて使えなくなった。
試しに買っても使えなかったり、今まで問題なく使えていたのが突然ダメになったり…
無理して使い続けると肌荒れが悪化したりして重症化のもと。
夫が使えるものであれば使ってもらい、使えないものであれば捨てるほかない。

一番多いのは美容品関係、次は洗剤系、あとは肌に直接触れる服や食品。
ついこないだもいただいたプレゼント。
たくさんお菓子とジュースの詰め合わせ。
半分以上がアレルギーで食べられない。
夫も食べないというし、近くにお裾分けするような人もいない。
もったいないけれど、どうしようもなく廃棄。

とってももったいない。
作ってくれた人の労力も、プレゼントしてくださった方のお気持ちも、勿論お金も。
かといって、そのまま持ち続けていても使わなければ、逆に暮らしにくくなってしまうから…捨てるほかない。

ゴミの削減

私が住む地域では、私が住み始めるちょいと前からごみの削減に取り組んでいたそう。
なんでも年々増えるゴミの量に市の処理能力が限界だったから。

そこで、すぐゴミになる様なものは買わない、もらわないように、分別をしっかりしてリサイクルできるものはできるだけリサイクルに。
そう市民へ呼びかけて…いや切にお願いして、今ではその頃に比べ、資源回収は約2倍になり、ゴミ処理も約4割減、埋め立て処理は8割減ったそう。

私たちは何でも、家で不要なものをポイッと捨てがちだけれど、そのごみはどこかで燃やされるか、リサイクルされるか、埋め立てられるか。
どの処理方法でも税金がかかっているし、埋め立ては、その土地も限られている。

どんどんどんどん埋め立てれば、自然破壊にもつながるし、税金もたくさんかかるから増税せざる得なかったり。
ポイポイと何も考えずに、自分だけ良ければよいと捨てていたら、結局自分に返ってくる。

先日ふとごみの捨て方のわからないものがあって、市のHPを見ました。
そこでこの市と市民一体となってゴミ削減に取り組んだこの話を知りました。
シンプルライフを始めてから、少しはエコやエネルギーやリサイクルについても意識が向けられるようになったところで、あまり簡単に捨てないように、しっかり使い切って捨てるように意識してきました。
それでも実際に自分の住む地域で処理能力が限界寸前までいっていたことに大変驚いた。
今までシンプルライフ以前の気の向くまま欲の向くままに、たくさん買っては捨てていた自分が恥ずかしいほど。

やっぱり、簡単に買ってはいけない、簡単に捨ててはいけない。
そう思った今日この頃。

買い物にマイバックを持っていくのも、もう習慣に。
だから我が家はたまに袋不足(笑)

お出かけにマイボトルも、もう定着。
私はカフェオレか紅茶かハーブティ、夫はコーヒーをお出かけ前に準備する。
出先でペットボトル飲料を買うことはほぼなくなったし、何より家に常備しているコーヒー紅茶、ハーブティは大好きなものばかり。
出先で買う飲み物より断然おいしい。
最初はこんな習慣が身につくなんて思ってなかった。
だから、お試しで100均のクリアボトルを買ってみた。
それがやってみると意外と良くて、今まで続いている。
100均のクリアボトルを使って使って、使い果たし、いよいよ漏れてきたという時には、保冷保温もできる水筒にしようかな。

マイバック、マイボトル、分別、リサイクルショップの活用、使い果たして捨てること。
他にもあるかも。私にもできること。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.