主婦のつぶやき

あるから使っているモノと使うからあるモノ

投稿日:

今日はつらつら手放したモノの話を。

またまた小さな話ではありますが、トリートメントを手放しました。
去年の夏ごろ妊娠によるアトピーの悪化で、顔首だけでなく、頭皮もとっても痒くなってきて、そうなってくるとシャンプーやトリートメントもあっていないんじゃないかと思えて…
新しい・・・何か私に合うシャンプー・トリートメントを探し求めて、こちらのデミカームリ―ウォッシュに出会いました。

↑こちらはお試しにちょうど良い250mlサイズ

これを使い始めて、太くて剛毛なシャンプーだけだとキシキシする私の頑固な髪が、(トリートメント以上とは言いませんが)シャンプーだけで柔らかくなったのです。
当時は産後ワンオペであかちゃんとのお風呂もどうやって入ればいいのか心配していて、猛ダッシュでお風呂を済ます方法を考えていました。

そんな頃このシャンプーを使い始め、シャンプーだけで髪がまぁまぁ柔らかくなって、これなら平日ワンオペで忙しい時はシャンプーオンリーにできる!
トリートメントは休日ご褒美エステ感覚にゆっくりじっくり時間をかけよう!なんて思っていたのです。
そうすることで、トリートメントの使用量も減らすことができ、結果的にアトピーで荒れている私の頭皮にもいいだろうと。

その時の話↑

で、この戦法が上手くいったかと申しますと、半分成功、半分失敗というところでしょうか。
成功だったのは、産後の娘とのお風呂時間。
沐浴が終わり、一緒に入り始めると想像通りダッシュで入らねばなりません。
最近は立ち始めて、良く動くようになったので、目が離せない。
シャンプーやトリートメントをしている時間は目をつむっている時もありますので、その時間が少しでも少なくなったのは大成功。

長くて多い髪の私は、シャンプーだけでもまぁまぁ時間がかかるので、トリートメントがなくなってかなり時短です。
夫も今まで何となく使ってただけだったからとこのシャンプーに切り替えた時にトリートメントをやめました。
なので細かい話ですが、トリートメント代がぐっと減りました。
そして、週末しか使わないならばとトリートメントを浴室内に置かなくなりました。
その結果、1つモノが減って掃除がまた少ししやすくなったし、一つカビが生えやすかったりぬめりがちな場所が減ったことになります。

失敗だったのは、あまりにシャンプーオンリーになじみすぎて、週末ご褒美トリートメントがだんだんご褒美感が薄れてきたこと。
しっかり時間をかけて浸透させるでもなく、「まだ残ってるからな・・・」とちゃちゃっとつけて流していました。

最近集中断捨離月間でいろんなところを見直している過程で、また私のミニマルアンテナの感度が研ぎ澄まされてきたように思います。
今回のトリートメントも最近までなんともなく週末使っていたのですが、断捨離月間が始まってから、「あれ?これなんのために使ってるんだっけ?」「育児で疲れた心と体をまったりお風呂でリラックス~のつもりじゃなかったっけ??」「でも、今は在庫があるから使い切ろうという気持ちが強いよな…」「長い間持っていても化粧品の類は劣化するから肌にもよくないよね」とそういう自問自答がありまして、何度か使わない週末を経て、別になくてもいいやという結論に至り、この度トリートメントをきれいさっぱり手放し。

今後必要になった時は、またその時買えばいいのだと。
必要になる時は来年かもしれないし、もっと先かもしれない。
後生大事に持っていても、その時には腐っていて、さらに頭皮が痒くなるかもしれない。
まだあるのにもったいないかな…とチラリとかすめた私の貧乏心にはそのように諭しました。

無くなってみると、あれ使ってないのにな…と思っていたモノが1つなくなって、スペース的にも、気持ち的にもスッキリしました。

あるから使っていたというモノはもう1つあります。
それは洗面所の歯磨きコップ。
最初はプラスチックのごく普通のコップを使っていたと思うのですが、劣化して買い替えようと思った際には、ミニマルライフを始めていたので、どうせ買い替えるならちゃんと選んで買いたいと思いました。
理想の歯磨きコップとは…と思い描いてもなかなか思い浮かばず、その間余っていたグラスで代用。
グラスですから、落とせば割れます。
特に洗面所は、洗面ボウルが陶器ですから、落とせばほぼ確実割れると思います。
夫も「俺いつか割りそう」と言っていたのに、使い始めたら、なんだかなぁなぁになってしまって、歯磨きコップを探すことなくそのままに。

それが最近娘のベビーカップを見ていて、アンテナがピーンと反応します。
これこそ理想の歯磨きコップじゃないかしら?と思いつき、お試しで交換!
すると軽くて、落としても割れなくて、小さいから省スペース。
洗面台がぐっと広く感じました。
そして。
私はコンクールのマウスウォッシュを使っていますが、このマウスウォッシュと相性が良かった。
コンクールのマウスウォッシュは、25~50mlに10滴混ぜて使うのですが、このベビーカップは50mlのカップなので使いやすい。
それになにより・・・
コップを使った後このようにかぶせておけば、水もきれて衛生的なのです!!!(笑)

マウスウォッシュにかぶせるだけだから、プラスで何か収納フックを買う手間もスペースもかからなくて大満足

そんな予想外のメリットもあって、ようやくなぁなぁで使っていたグラスを手放し。
このグラスはもともと結婚した時に5つセットのモノをいただいて。
あんまり趣味ではないながら、「あるから使っていた」グラス。
2つ夫が割ってしまい手放し。
残りの3つのうち1つは洗面所、もう2つは冷たいお茶を飲むように使っていましたが、洗面所だけではなく、普段のお茶のみグラスも手放しました。
どうせ持つならお気に入りのグラスがよいし、そもそも他にもカップ類も多い我が家の食器棚に娘のモノが増えて、入れるところに困ったのです。
そこで気に入っていないグラスをアウトし、娘のストローマグや離乳食のあれやこれやを収納しました。
グラスはいつか買うだろうけれど、まぁ今はなければないでマグカップでお茶を飲んでいます。

ものを捨てる基準として、使っているかどうかというのがありますが、使っているモノも「あるから使う」ではなくて、「使うからある」モノばかりにしていきたい今日この頃です。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.