未分類

思う存分こだわりたい!食卓を彩る器選び1

投稿日:

少し春めいてきたと思ったら、また急に真冬に逆戻り。
日本全体昨日、今日は寒いみたいですね。
私の待ち焦がれる春はいつ来るのか…

楽天お買い物マラソン中ですね!
先月は、結局今すぐ必要なものがなく見送りましたが今回はがっつり参戦です!!
日用品も含めて、気になっていたあれやこれや注文してみたので、届いたらまたレビューします(^-^)
マラソン終了まで、あとちょっと。
まだ気になるものはあるけれど、絶対必要なものは買ったので誘惑に負けないよう楽天見ないぞ!!


使える器が食卓を彩る!

食器選びどうしてますか??
我が家は結婚当初は、とりあえずお互い持ってた食器と結婚祝いにもらった食器、急遽ニトリで買ったオールマイティな白食器を持っていました。

これが我が家の結婚当初の全食器。
寄せ集めたからなのか、なぜだかちょっぴり使いにくく、料理がおいしそうに盛れない!


なんだか使いにくいなぁと思うポイントはいくつかあります。

1.使う用途が限られる!偏った形の食器たち

まず、左上にある椀は、ラーメン、うどんなどの麺類用のボウルなのですが、そもそも私がラーメンなど作らないので、ほぼ使っておらず。
右下のブルーのデザインの平皿はケーキ用なので、普段の料理には使わず。
結婚祝いに夫婦茶碗をいただいたので、ブルーのストライプでふちが彩られた茶碗も使わず。
そうなると、料理に使う食器はこれらが残ります。

  • 茶碗×2(右端中央)
  • 汁椀×2(右端中央~右端下)
  • スープボウル大×2、小×2(右上)
  • 平皿 (フラット)大×4、小×4(中央上)
  • 平皿(少し深さあり)×2(中央下)
  • 小鉢×5(左端中央)
  • 角皿×1(左下)
  • 醤油皿×2(右下)

茶碗と汁椀はいいとして、残りが皿ばかりで、鉢の形のものは小鉢しかありません。
煮物などやサラダなどちょっと高さがほしいものはすべてスープボウル小で賄います。
※我が家は基本的に1人1人定食のように盛り付けるスタイル。
食べすぎちゃうので、大皿に盛って取り分けるスタイルはたまにしかありません。

和風の献立ならそれで問題ありませんが、洋風な献立だと汁椀が洋風のスープと合わないので、スープボウルを使います。
そうなるとあとは平皿ばかりなので、平皿大か丸大皿にワンプレートのように盛り付ける形になります。
たくさんある割に何にでも使えるような食器が少なく、組み合わせ方がワンパターン。

2.食べづらい!持ちづらい!

そもそも手に持ちにくい食器が多い気がします。

この3種類の器。
手馴染みが悪く、器をもって食べようとするとつるっと落としそうになります。

まず、平皿。
ふちがわずかに上がっていますが、ほぼほぼフラットなお皿です。
バーベキューに使う紙皿をイメージしていただければ…なんとなくわかるかな?
フラットな平皿は、ナイフとフォークが使いやすい様フラットになっています。
しかし、これは表面が渦巻き状にぼこぼこしていて、ナイフが使えるように特化しているわけでもない。
和洋どちらも使えるように、形を洋風、質感を和風にしたんだと思います。
取り皿として使おうと思うと、
基本持ち上げることを想定していないので、高さがぺったんこすぎて手に持ちづらい。

次に汁椀。
なぜかすごく上げ底で、見た目よりも器の容量が少ないです。
多分手に持った時に熱くないように上げ底にしてあると思うのですが、重心が変な感じで一番落としそうになります。
夫も私も「おっ!!!(←落としそうになる) あぶなかった~。(←態勢を持ち直す)」ってことが何度かあります。
ふちのほうはデザインで凹凸があるのですが、裏側のちょうど手に持ちやすいところはつるっとなめらかな面になっているのも原因の1つかもしれません。

最後にスープボウル。
角度的に持ちづらいのと、底も狭いので、煮物など固形のモノは良くても本来のスープの時は少々緊張します。

3.美味しく見えない!?テーブルコーディネートが難しいラインナップ

そもそも食器がたくさんあれば、用途が限られるものが多くても良いのかもしれません。
ですが、我が家は2人暮らし。
収納も限られていますし、モノが多くなりすぎると使われない食器が出てくるのは目に見えてます。
で、結婚当初の食器群を見ると相性が悪いものもちらほら。

CASE1:1人では活躍できるが、コンビネーションは苦手

平皿はそれ1つで完結するワンプレートには向いていますが、ほかのモノと組み合わせると、平皿に盛り付けた料理が少し寂しく見えます。
例えば、煮物、きんぴら、魚の塩焼き、ご飯、みそ汁といったラインナップだと、煮物はスープボウル、きんぴらは小鉢に入れます。
魚の塩焼きは、平皿にポツンと置かれる形に。
大根おろしなどのツマを添えても、余白が多く寂しい印象。
白くてプレーンなので何にでも合わせやすいと思いましたが、プレーンだからこそ野菜やソースなど使ってしっかり盛り付けないと寂しく感じました。

CASE2:質感が違いすぎて、微妙に浮く

スープボウルは、白と黒の2色セットです。
白はつるっとした陶器の質感、黒はマットな質感です。
どちらも凹凸はなく、シャープな印象。
平皿は同じ白でもぼこぼこして柔らかい感じなので、マットな黒はまだ馴染みますが、つるっとした白のスープボウルは少しうきます。
では同じつるっとした質感と合わせようと思うと、真っ赤な小鉢とブルーの角皿です。
白はまだ合うけれども、マットな黒が今度はうきます。
またスープボウルは洋の色合いが強い器、小鉢と角皿は和の雰囲気が強い器です。
他の器が和洋どちらでもないような馴染む器ならよいと思いますが、その他の器によっては白も黒も悪目立ち。

そうなんです!
1つ1つは素敵なお皿なんですが、バラバラすぎてテーブルコーディネートが難しいんです。
色々と使いにくさを感じて、今は少しづつ必要な食器を買い足しています。
先日も私の大好きな食器屋さんに伺い、2種類の食器を買い足したのですが、その食器が選びに選んだだけあって、すごくいい!
その食器の話を今日する予定だったんですが、結婚当初の器の話が長引いたので明日に持ち越します!!
お楽しみに~♡



最後まで読んでいただきありがとうございます。
テーブルコーディネートって大事ですよね。
でも、ついつい買いたくなって量が増えすぎちゃうから危険。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

↓私のインスタへはこちらからどうぞ!↓

楽天ROOMへはこちらからどうぞ!
今私がほしいモノ、使ってみてよかったーっていうモノ、愛用品などなど。
もちろんブログ内で紹介したあんなものもこんなものもあります。

※楽天で売ってないものはここには入ってません…ごめんなさい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-未分類

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.