未分類

思う存分こだわりたい!食卓を彩る器選び2

更新日:

さて、今日は昨日の続きで食器の話。
何かとテーブルコーディネートしにくいと昨日の記事で話しましたが、改めて読んでみると器と洋服って私にとって似た部類なのかもしれません。
昨日の記事はこちら→思う存分こだわりたい!食卓を彩る器選び1

器にもコーディネートを

私にとって食器はただ単に料理を入れる器ではありません。
料理を包む洋服のようなもの。
洋服ってただ防寒や耐熱のためだったら何着てもいい筈なんですが、適当に着ると自分に合わなくていつもの自分より何倍も老けて見えたり、太って見えたり、貧相に見えたり…
いつもより魅力的には見えません。
反対に、自分にぴったりの服を着てると若く見えたり、ほっそり見えたり、いつも以上の実力が発揮できる気がします。

器も同じ。
もしただ料理を入れるだけの器であったら、100均の器でも、紙皿だってなんだっていいはず。
ただ、それじゃ味気ない。
10点満点のおいしい料理を作ったとすると、紙皿に盛り付けると美味しさがマイナス4。
ぴったりの器で食べると10点どころか、器次第で12点14点に感じる。
だから私にとって器選び、料理との相性は本当に大事。
素材を本来以上に楽しませてくれる器そろえてあげたい。

料理のレパートリーに合った器選びを

自分にぴったりの器選び。
難しいですよね。

ここでもヒントになるのは、洋服選びのポイント。
洋服選ぶとき重要なのは、自分に似合うかどうかが一番のポイント。
だから器を選ぶときに考えるのも、自分が作る料理に似合うかどうか。
私が作る料理は、和、洋、中どれも作りますが、基本は和食。
一汁三菜が基本です。
麺類、パスタやカレーといった1品料理が多ければ、結婚当初に持っていた食器で充分。
だけど、一汁三菜のご飯は、少しづつ違った種類のご飯を器に盛っていきます。
基本的に必要なのは、ご飯茶碗、汁椀、主菜を入れる平皿、副菜を入れる中鉢、小鉢の5点セット。
なので大きい器よりは、小さい器、中くらいの器が大活躍。
またワンプレートのように盛り付けるわけでもないので、器自体が少し華やかなものが1つあると食卓が華やぐ気がします。

増えすぎ注意な器の購入

洋服は、春夏秋冬季節に合った服を着ますよね。
毎年のように更新される流行のアイテムも取り入れて、どんどんどんどんクローゼットが増えてくる。
器も冬の料理に似合う器、夏に似合う器あります。
流行の変わり種の器もあって、器も洋服と同じで増えすぎ注意な代物です。

なので、最初にそろえるのは基本の器がいいと思っていました。
私の場合は、一汁三菜に似合う飯椀、汁椀、中鉢、平皿(中)小鉢
購入する時は自分がよく作る料理をイメージしながら。
できれば、何役かこなせる器が好ましい。

買い足し食器 スタジオエム

何か主菜を盛り付けて様になるような器がないかと結婚後大好きになったスタジオエムさんの食器をリサーチ。
スタジオエムさんは、1988年にブランド立ち上げてから29年。
素朴だけど、お洒落。
食卓になじむ食器を作ってらっしゃいます。

今回購入したのは、以前グラタン皿を購入した時に「いいかも!」と思っていたリアンというお皿。
色味は藍色を選びました。
これです!!

模様などはないシンプルなものながら、形に特徴があるので結構焼き魚を置いただけでも絵になります。
家紋などにも使われた木瓜型という形なんだそうです(^-^)
サイズは、取り皿として使えそうな小さいタイプと主菜を盛り付ける器にぴったりな中皿の2種。
カラーは、白、織部、藍の3種類。
織部焼も好きなので、織部カラーと迷いましたが夫と話し合い藍色にしました。
今回は、少し食卓が華やぐようなものがほしかったので、白も素敵でしたがあきらめ。
盛り付けるものが、てんぷらやお肉、魚なら織部でも藍色でも映えます。
ただ、ツマとして緑の野菜を乗せた時は断然藍色のほうが映えます。
もともと持っていた古伊万里焼とも相性良さそうなので、藍色に決定。
ブルー系の色の食材って少ないので(ブルーベリーくらい!?)、ブルー系のお皿を持ってると料理が映えて重宝します。
またもともと使用していたフラットな平皿よりもふちが高いので、食材が高い位置にあり、持ちやすい。
横から見るとこんな感じ。
奥の藍色のお皿のほうが高いですよね。
この絶妙な高さが大事!

たくさんのお皿をコンパクトに収納するにはフラットのほうがいいと思いますが、私は少し高さがあるほうが好きです。
基本飯椀と汁椀が手前にあるので、低すぎると埋もれますしね。

そしてもう一つ!!
会計していたそばから「これもいい」という夫の声が。
この中鉢です
もともと中欲しかったので、迷いましたが購入!
使ってみた結果は…「ほんと買ってよかった」です。
こちら名前はクルトン。
サイズはこちらもS,Lの2サイズ。
カラーはこの黄土色に織部と白を加えた3色展開。
こちらは即決で黄土色に決定。
サイズは、Lサイズを選んだのですがこの器が優秀すぎた!
まず、手馴染みがとてもいい。
つるって落としそうになることはないし、色味も質感もほんのり暖かい。
食卓に並べても、シンプルな器だから調和しやすくて。
でもやぼったくもない。
サイズ的に、煮物などを入れるのにも使えるし、みそ汁にもOK
1つの器で何役もこなしてくれるのはありがたい。
素敵な器でした。
裏まで可愛いんです。

ほんとスタジオエムさんの器は、シンプルながら華やかで盛った時の料理が生きるデザインが多くて好きです。
増えすぎないように少しづつ集めていますが、だいぶ増えてきました。

楽天お買い物マラソン中ですね。
今日は週末頼んでいたものがどっさり届きました。
以前から気になっていたものも今回購入したので、また使ってみて使用感レポートします(^-^)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
器ってなんでこんなにかわいいものがたくさんあるんでしょう。
ついついたくさん欲しくなってしまいます
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

↓私のインスタへはこちらからどうぞ!↓

楽天ROOMへはこちらからどうぞ!
今私がほしいモノ、使ってみてよかったーっていうモノ、愛用品などなど。
もちろんブログ内で紹介したあんなものもこんなものもあります。

※楽天で売ってないものはここには入ってません…ごめんなさい。

-未分類

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.