ファッション

ミニマルメイクグッズ

更新日:

メイク用品の収納は中々長い間困っていました。
学生時代は大きなコスメボックスを持っていました。

同じものではありませんが、こういう形のものです‼↓

これは鏡もついていて、何処でもメイクができる優れものだったのですが、メイク下手な私には収納ありすぎで中身はスッカスカ。

しかもスペースがあることをいいことに、1度使ったヘアピンやヘアゴムも入って、もう使わなくなったコスメも入れっぱなしで…スカスカなのに整頓されている感じではありませんでした。
これを大学~社会人時代まで結構長い間使いました。

結婚してからはジプシーで…家にあった無印の入れ物にがさっと入れていた時期もありました。

この頃はまだ香水もマニキュアもありました。

マニキュアや香水が減ったことで、マニキュア&香水の収納だったこの引き出しがスカスカになったので、メイク品も一緒に収納することにしたのです。

けれどもやっぱり使いづらい。
またこの引き出し収納を別の場所で使いたかったので、メイク品たちはさらにお引越し。


引越し先は無印のトラベルポーチ。
使いやすかったのですが、ここ1か月ほどの花粉でまた肌荒れが勃発しておりまして、またも「使えなくなった」、「使っても使用感が悪くなってしまった」コスメがちらほら。

それらを断捨離しましたら、このポーチの中がスッカスカ。

具体的に言えば、黒髪に戻したことで不要になったブラウンのアイブロウ、つけるとあれるようになった口紅、塗っても浮くパウダーファンデーションを手放しました。

リップは荒れない口紅探して買う予定ですが、他のアイテムはしばらく買わなくてもよいかなと思っている。
アイブロウはちょっと隙間を埋める程度にパウダーをのせて使っていたので、アイシャドウの一番黒に近い色で代用。
パウダーファンデーションは使わず、日焼け止めか下地の上からルースパウダーに。
肌荒れした肌には下地+パウダーファンデより下地+ルースパウダーの方が、変に浮かなかったのです。

そして減りまくったメイク品を入れるのは、もう何年も前にタイに行ったときに買ったジムトンプソンのポーチ。

お金も余ったし、自分へのお土産にと買ったのはいいが、このサイズがなかなか使い勝手が悪く、長い間これといった使い道がなく家に保管されておりました。
他に持っていたポーチたちは、もうとっくの昔に手放したのだけど、唯一これは残してあって(なぜ?(笑))、それが今の私のメイク品収納にぴったりサイズ。
やっとちゃんとした使い方ができそうです。

入っているものはこちら。

左上からMINONの下地、ナチュラグラッセのアイシャドウ、セザンヌのチーク、セザンヌのアイライナー、ビューラー、眉ばさみ、シェーバー、爪やすり。

マスカラと口紅は今後加わる予定だけど、棒ものだから2本くらい余裕で入ります。
まぁまずは荒れない口紅探しが最優先かな。
ETVOSはどうかな?と検討中。

ナチュラグラッセのアイシャドウは近々買替予定。
チーク、アイライナーと同じセザンヌにしようかと。
アイシャドウとチークって決して1年では使い終わらないのだけど…それって私だけなのでしょうか。
使い終わらぬから、何年も同じものを使ったり、残量たっぷりのまま買い替えたり…何年も同じものを使うのは肌にとってリスクだし、かといってたくさん残っているのを捨てるのはなんだか忍びない。

セザンヌは、お求めやすい価格で、何より小さい!
やっと気づきました。
私のメイクにはアイシャドウとチークはこの大きさでよいのだと。(笑)

小さいので、旅行や帰省にもってこい。
特にチークは、旅行だけでなくお出かけの際メイク直しにもっていくので、この小さな形がとても重宝しています。

私のメイク用品はだいたいこのポーチに入るだけ。
ただ例外が2つあって、毎日使う日焼け止めとChacottのルースパウダーはポーチに入れて保管するのではなく、洗面台にスキンケア用品と一緒に置いてあります。

それにしても、大学時代から考えると本当に美容品少なくなりました。
メイクが下手な私。
ヘアアレンジも下手な私。
今考えれば、昔持っていたメイク品本当に使いこなせていたのか謎です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.