ファッション

ヒートテックを卒業

更新日:

今日は朝から床の水拭き。
外は雨で窓が開けられなくても、水拭きすればなんだか空気が変わる。

最近は掃除のリズムも整い始め、そこまでおっくうではないし、そこまで汚れた場所もない。
ほどほどの掃除をキープしている。

朝夫を送り出して、朝食の片づけを済ませたら洗濯機をスタート。
それから洗濯機が「ピー!」っと呼ぶまでの30数分間が掃除タイム。
たったこれだけの時間でもだいぶ違う。
ダラダラ掃除してた頃よりずっとキレイ…な気がする。

冬の化繊は不快

冬の服、布団など冬用の布はなんとも静電気を発生しやすい。
ただでさえ、乾燥していて静電気が発生しやすい状況なのに、そこに化繊のインナーと化繊の服を着たら、もうばちばち。
『機能性』肌着、『機能性』布団の組み合わせもバチバチ。
化繊にもいろいろ種類はありますが、なんとなくヒートテックなど『機能性』があるあったかい布がよくバチバチ言ってる気がする。

服を脱ぐとき、布団から出るときにバチバチいうだけでなく、ドアや窓の開閉時にバチッ!と、夫に何か手渡そうと手と手が触れたらバチッ!と。
夫婦でよくバチバチいうものだから、ものすごく不快。

さらに乾燥した肌と化繊がすれてなのか…肌がかゆい。
乾燥しないようにクリーム類をつけたりしても効果がないほどカサカサな私。
肌がかゆくてとっても不快。

さらにさらに、化繊は汗を吸わない。
家じゅうを掃除したり、お風呂上りだったりと一時的に汗をかいても吸わず、すっかり体が冷え切っているのに汗をかいてる変な状況。
不快である!

そういうことがあって、今年は夫が「布団も何もかも全部買い替えるのは大変だけど、インナー位綿にしようか」と一言。
あぁそうか。

なんだか冬はこういうものだと思い込んでいたけれど、機能性やら発熱性やらの布を避ければいいのか。
思い込み、習慣というのは怖いもので、静電気、乾燥、肌のかゆみなどなどいろんな不快を抱えていたのに、毎年着ているからヒートテックを着て、毎年使っているから、モコモコしたあったか布団を使う。

ヒートテックを使う理由も考えず、ただそういうものとして無意識に使う。
習慣って怖い。

ヒートテックを卒業

先日無印へ行った際、ヒートテックに変わる肌着を買ってきた。
夫は肌着というより家用の服がいいようで長袖のTシャツ、私は綿であったかシリーズ2枚と綿とウールであったかシリーズを1枚。

着心地柔らかく、かゆいことはない。
それに何より驚いたのが、私のヒートテックと同じくらい、いやそれ以上に暖かい。
多分私のヒートテックがもう購入から2,3年たっていて、もうとっくに発熱してなかったからだろうけど、それでもその全く発熱しないヒートテックを今年も使おうとしていた。
発熱しないヒートテック着るなんて、ただ静電気を発生させて肌がかゆいだけなのに…習慣の力恐ろしや。

ヒートテックで唯一気に行っていたのが、あの薄さ。
多少ぴったりした服の下にも着ることができ、動きやすくてよかった。
あの薄さ、動きやすさは化繊ならでは!と思っていたのだけど、今回買った綿であったかシリーズもなかなか薄くて、動きやすい。
今までなんで綿のインナーを使わなかったんだろう…とちょっぴり後悔。

一度洗濯して、昨日の夜から使っているけれど、今のところ静電気発生せず。
いつもこの時間には1回はバチバチという音を聞いているので、それを聞いてないだけでうれしい。

そういえば、ベッドシーツもこの時期化繊のあったかいシーツにしていたのだけど今年はそれもしていない。
あったかシーツがないと寒いかな?とまだすぐ取り出せる場所に置いてあるのだけど、今のところ湯たんぽのおかげか必要ない。

結婚した時買ったのは必要最低限のつもりだったけど、ブログを始めて、暮らしを見つめなおして、どんどん出てくる不用品。
意外と「必要だ」という思い込みだけで買ってたのだなぁと大反省。

今回卒業したヒートテックのように「これは必要不可欠だ!」と思い込んでる品々が、もっと探せばあるかもしれない。

くたくたに柔らかくなったヒートテックは、最後はお掃除用のウエスに。
静電気発生しやすいからきっと埃とりにいい仕事してくれるはず。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.