主婦の日記

小さく暮らすシミュレーション

更新日:

昨日は3連休に模様替えして、寝室を北側の部屋から南側の部屋に移したよ!と言う話を書いたのですが、もともとその部屋はリビングとして使われていた部屋でした。

となると、リビングにあったソファーやTVが追いやられるわけです。
北側の寝室として使っていた部屋に置こうかと思いましたが、北側の部屋は寒いので、北側にTVを置いたら最後見なくなるだろうな~と…
ということで、こうなりました。

ソファーとTV
完全に画面を見ることを主目的とした配置です(笑)

ダイニングとして使っていた部屋のスペースが広かったので、ググっとソファーとTVも押し込みました。
左手の引き戸の奥は寝室で、右下にちょろっと見えているのはダイニングテーブルです。

以前は、ダイニングテーブルより奥のスペースはこんながらーんな場所だったのですが…大変身。
一部屋にTV,ソファー、ダイニングテーブル、棚と家具は増えたので、掃除はしにくくなりましたが、かなりしっくりきます。
そして、毎度おなじみのことですが…エアコンが近いので暖かです(笑)

ビフォーの写真はがらーん

ビフォーの写真右側に写っております白いカーテンがかかった何やらどでかい家具は、外付けクローゼット。
服をこれでもか!と収納してくれる私が独身時代に買った頼れるクローゼットなのですが…存在感が半端ない。
しかも大きいので一度設置するとなかなか動かせず、エアコン下なのでクローゼットの上は結構埃がたまりがちで…それに何より狭い空間にどれだけカーテンぶら下げるんだという気持ちになり、できれば手放したいな~と思っていた代物でした。
そこで、この模様替えを機にクローゼットや各部屋でバラバラ使われていた引き出しなどの小型収納を整理。
そしたら何とか収まったので、ついに!

解体したクローゼット

手放すことになりました。
今回の模様替えでは、本当に配置換えが主で手放すものはほとんどなかったのですが、ずっと気になっていた大物が手放せて、ルンルンの私。
しかも、寝室もリビングも温かく過ごせて…なんでもっと早くこの模様替えしなかったんだよと言う気持ちです。

ちなみに、洋服たちは元々寝室だった北側の部屋に小型収納を置き、小型収納とクローゼットに分けて収納されています。
とっても広いウォーキングクローゼットのようになっておりまして…今後一部屋分狭くても収納があればやっていけそうだなと実感。

今より小さく暮らせると思えるのは、精神衛生上もとっても良いです。
わが家のようにいつどこへ暮らすかわからない転勤族なら、今より一回り小さく暮らせたら、その分次の引っ越しで選択肢も増えます。
モノが多ければ、通勤時間はかかるが広い郊外の家と通勤時間は短いが狭い都会の家かの2択なら前者になるでしょう。
また家賃相場が低い地域への転勤ならば、都会でもまぁまぁ満足できる広さの家を借りれるでしょうが、今より家賃相場が高い地域への転勤となると、都会の家は激狭でしょうし、郊外の家はうんと遠くになるでしょう。
収入が増やすというのが選択肢を増やす1つの手ですが、増やすばかりでは今度は時間が無くなりますから…我が家は暮らしを小さくしていつどこ行っても今と同じような生活ができるようにしたいと思います。

夫ももう一回り小さな家でも大丈夫だと実感したようで、「じゃあもう少し都会に引っ越しちゃう?」なんてそんな話をしています(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦の日記
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.