主婦のつぶやき

いつの間にか…がらーんになっていた家

更新日:

がらーんな家は素敵だけど好きじゃない!シンプルな中にもワンポイント癖のあるそんなインテリアが好きだ!そう言っていたのに、最近家のあっちこっちがらーんになってきたことに気付く。
リビングダイニングは、本棚にはまだ本と細かなものがありますが、結構がらーん。

平日朝の家事が終わったころの家の様子

写真の角度からは見えていませんが、まだ本棚があります。
まだその周辺は多少雑多なのですが、(私が収納用品を買わないので、リップだとかヘアブラシとかそういうものも他の場所で不要になった収納ケースにまとめて本棚に置いているのです。だから美観的には微妙…)リビングへのドアを開ければこのスッキリ空間。
見た目もスッキリで、出かけて帰ってきても家に帰って疲れを感じるということが減りました。

以前は、もっともっとモノが多い時には帰省や旅行などに行けば、家に帰った途端どっと疲れが押し寄せていたのです。
それが最近めっきりない。
遠出をして、帰ってきたら疲れではなく、「帰ってきた」という安堵感が、ほっとした感じが勝るのです。

家に帰ってきたときにつかれる…というのは、旅といういつもとは違う非日常の空間でめいっぱい楽しもうと無理をしてしまうからという点もあるとは思うのですが、部屋干しの洗濯ものや机の上に置きっぱなしのDMなどなど雑多なものがいきなり視界に飛び込んできて、生活感のありありな「リアル」が一気に押し寄せて疲れるというのもあると思う。
だからこそ…出かける前こそ家をキレイに。
特にドアを開けた瞬間に見える場所はすっきりと!

寝室もがらーん。

これはまだ冬の時の写真ですね。
今も布団が薄くなったくらいで変わってないです。

照明と今読んでいる本、あとは右にちょろっと写っている棚に充電器など細々したもの置いてます。
寝室は寝るための部屋。
だから、なるべく寝ることに必要のないものは置かないようにしています。
以前は、夫の会社グッズだとかなんだかいろんなものが寝室にありました。

その頃のお話↑

けれど、上の記事を書いたときに思い切って寝室に寝るために必要ないものは置かないと家の収納を大改革。
その後は、その方が心地よくて、寝室はいつも大きく乱れることがない場所。
起き抜けにさっと布団をキレイに整えれば、いつだってこの状態。

キッチンもだいぶがらーんになりました。

シンク周りもこれだけ。

コンロ脇も以前は調味料などを置いていましたが…今は一切何も置いてません。

がらーん。

今まで公開したことはなかったですが、実は冷蔵庫の中も一番下の段は基本的には空っぽ。
残り物もお鍋ごと冷蔵保存できてしまいます。
今日は残り物も朝食べきってしまったので、特にがらーんですね(笑)

ヨーグルトの向きがそろっていないのはご愛嬌ということで(笑)
向きをそろえるほど几帳面ではないのです。

食材購入は基本は週に1度の生活クラブ。
その他には、ヨーグルトやどうしても足らない食品だけスーパーに買い出しに行きます。
だから宅配される日は今日の冷蔵庫よりもうちょっと込み入ってます。
それでも一番下段だけはがらーんな状態をキープしています。
サラダなど冷めても問題ないものを先に作っておいて置いたり、残り物を鍋ごとドーンと収納するためです。
何もない場所が1段でもあると出し入れがしやすく、スムーズです( *´艸`)

出し入れがスムーズというだけのメリット、ただそれだけのメリットですが、これがなかなか侮れない。
出し入れがスムーズということは、パッと見て何が入っているかわかる程度の物量ということ。
たくさん食材が入って、出し入れでのスムーズではない冷蔵庫では、奥のモノがいつの間にか賞味期限切れということもあるし、何かがこぼれて冷蔵庫が汚れていても気づかない。

冷凍庫と違って、冷蔵庫はたくさん入っていればいるほど冷えにくいですから、たくさん入れるだけで冷蔵効率が悪い。
たくさん入って出し入れに時間がかかれば、食材を取り出すのも時間がかかり、冷蔵庫の扉を開けっぱなしの時間も多くなりますしね。

1つ1つのものを出すたびに多少手間がかかるなら、料理の時間もかかってしまう。
手際よく…というのが難しいのではないかな。

つまり出し入れがスムーズにできる程度の物量に抑えることで、冷蔵効率も料理の手際もよくなる。
無駄がないのです。

自分のことをミニマリストだと思ったことはありません。
こざこざとした小さいものを昔はたくさん持っていたし、今も(だいぶ減りましたが)まだたくさんある。
がらーんな空間ってさすがにちょっと寂しいかな、ちょっと自分の家って感じがしないのではないかなとそう思っていました。
暮らしやすさを追求して、モノを増やさぬようにしていた一方でがらーんは憧れではありませんでした。

ただ暮らしの無駄を省こうと、家に素敵なこと、美しいものばかりが残る家にしようと、かといって大量に断捨離して、お気に入りを大量に購入するのは何か違う様な気がして、なるべく物を買わないように、買う時は手放すときの数百倍気を付けて買って、なるべく物を捨てないように、手放す前に何かほかの用途はあるか、リサイクルできるか、他の人に使ってもらえるようなものか…と考え果てて、何とかモノを120%使うよう心掛けた。

そしたら…いつの間にかがらーんになっていた不思議。
がらーんには憧れていなかったのに、心地よい暮らしができるよう暮らしの無駄を省いていたら、いつの間にか・・・がらーん。

もちろんがらーんではない場所が、まだまだあります。
この収納なんとかならないかな?と思っている場所まだある。
けれど、一昨年よりは去年の方が、去年よりも今年の方がこの家を気に入ってる( *´艸`)
モノを減らせば減らすほど、家が好きになっていく不思議。

がらーんな空間がいろんな場所に適度にあると、人も物も動きやすく、心地いいのだと気づいた今日この頃です。
最近がらーんが増えてきたのに気づいて、ブログ村の参加カテゴリーをミニマリストに変えようかと悩み中。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.