主婦のつぶやき

ゴミ袋収納に学ぶスッキリした家の作り方

投稿日:

本日も娘の寝静まった後、家の見直し。
今日はずっとずっと気になっていたゴミ袋収納をやり直すことに。
今までは、吊戸棚の一角にただゴミ袋を積み上げていただけ。
なんの工夫もない収納です。
どうしても収納方法を考えたい!と言うほど不便はなかったのですが、2つのプチストレスを感じていたのも事実。

私の住む自治体のゴミ袋は、種類が沢山あるのです。
大きく分ければ燃えるゴミ、資源ごみ、燃えないゴミの3つなのですが、我が家は捨てるモノの用途に応じてサイズ違いを使用していますから、最低5種常備されています。(たまに6種類になっていることも)
さらにいうと、ゴミ袋の規格がいろいろあります。
ゴミ袋を販売している会社が違うのか(同じ燃えるゴミ袋、同じサイズでも何種類かあるのです)、3つ折りにして袋に入っているゴミ袋や、2つ折りにして入っているゴミ袋があり、ゴミ袋のパッケージサイズがばらばらなのです。
そうなれば、だんだんに重ねて置いていても、少し下のゴミ袋を取ろうとしたら、雪崩のように落ちてきそうになる。
得にゴミ袋はつるつると滑りやすいから、雪崩とまではいかなくてもずるっと滑って、吊戸棚の扉を閉めるときに少しだけ挟まっちゃうこと多し。

そしてもう1つは、わさわさといろんな規格、いろんな種類のゴミ袋が積みあがっていることによって、在庫がわかりにくい!
燃えるごみ袋まだあったなぁと思っていたら、サイズ違いだったりして、直前であたふた。

そんな状況を変えるべく、そして美観的にも美しいとは言えないゴミ袋収納を変えるべく!。
買いましたのは、ハンギングホルダー。
ネットでゴミ袋収納で検索すると、無印のファイルボックスとハンギングホルダーを組み合わせる方法が出てきまして、無印のファイルボックスなら家で使っている色々な収納を見直せば1つ空けられそうだと思い、やってみました。

すっきり!
ゴミ袋にごちゃごちゃと書かれたパッケージが見えないだけで…美しき

やり方はネット上に詳しく書かれてある記事が沢山ありますので、ここでは簡単に。
ハンギングホルダーの片側にゴミ袋をかけて、滑り落ちないよう輪ゴムで止めて、ファイルボックスに収めるという簡単3ステップ。
・・・のはずなのですが、私はちょっぴり手間取りました。
というのも、前述しましたがゴミ袋がつるつるで滑りやすく、さらに3つ折りにしているモノや2つ折りにしている袋があって、かけにくかった。
特に3つ折りの袋で、枚数も多いゴミ袋はとってもかけにくかった!

右から2番目。凄く幅をとっているゴミ袋が…
3つ折りだから厚みがすごいのです涙

今までは、いろんな規格のゴミ袋が売られていて、その都度いったお店で売られている袋をなんとなく選んでいましたが…今後は2つ折り、取っ手付きのゴミ袋しか買わないぞ!
たかだかゴミ袋ですが、学びになりました。

無印のファイルボックスをそろえて、整理整頓している方がたくさんいらっしゃいます。
それは、無印のクオリティ、サイズ感が好きというのもありましょうが、一番大事なのは同じメーカーでそろえることで統一感を出すことです。
統一感は見た目にもよいですが、同じ規格なので並べた時に変なスペースができなかったり、効率も良い。
インテリアや整理整頓にこだわってらっしゃる方ほど、同じメーカーのモノを使っている印象です。

一方で片づけたいけどなかなか片付かない人は、100均のかごを使ったり、箱を使ったり、無印のファイルボックスを使ったり、ニトリを使ったり…あっちこっち手を出しがち。
…わたしだけ?
我が家はまさにそうなのです。
ミニマリストを目指す前に買った100均のファイルボックスやかご、取っ手付きのかごも2種類あるし、夫や私が独身時代に使っていたどこで買ったかも覚えていないような収納用品もある。
もちろん無印のファイルボックスもある。
収納家具だって、ニトリで買った1段ずつ積み上げられる引き出しもあるし、夫が独身時代から使っているチェストもある。
だからモノをたくさん手放してきて、かなりすっきりしたけれど、家にフィットしていない部分はたくさんある。
種類があればあるほどすっきり片付けるのが難しいのだ。

夫のものと私の物だと私の物の方がうんと少ないけれど、夫のものの方がしっかり整理されている。
それは、夫のものはカテゴライズしやすいものが多いからだ。
本、ゲームなど趣味のものも棚に収まるものが多いし、服だって男の人の服の形は種類が限られていますものね。
靴下1つ見てみても、男性は長いか短いかくらいですが、女性は長い、短いの他にタイツ、ストッキングもあり、人によってはレッグウォーマーとか浅履きのフットカバーとか…足元だけでこの種類・・・
私の物は種類が多く、カテゴライズしにくいものが多いのです。

すこし脱線しましたが、家をスッキリ快適にしたければ、種類を減らす、規格を統一するのが一番良いよう。
もちろん先に物を適量にしておくのはマストですが(^-^)
家具を全部捨てて統一するぞ!と言うのは、なかなか大変ですが、ゴミ袋の規格位ならできる。
ゴミ袋なんてどうでも…と思ってしまいそうな小さなものほど大事なのかも。
こういう小さなモノの規格をそろえる、種類を限定することで、それを収める収納品もすっきりとし、その収納用品を収める引き出しや棚の中もすっきりし、その引き出しや棚がある部屋がすっきりし、家がすっきりしてくるのだ。
そういう小さいことをおざなりにしていると、きれいに収納してもあぶれてくる。
そして少しずつ雑多になってくる。
だから・・・我が家はこれから2つ折りで取っ手付きのゴミ袋しか買わないぞ!
そう感じたごみ袋収納でした。
またまた小さな話をしてしまいました。
でも、小さいことも大事よ…ね?

ちなみに今回使ったのは、この2アイテム(と輪ゴム)です。
なるべく色味をそろえてみました。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.