主婦の日記 料理

砂糖断ちチャレンジ日記

投稿日:

本格的に砂糖断ちを始めてもうすぐ2週間です。

そもそも一時はおやつなんてほとんど食べていなかったのに、毎日娘の昼寝のタイミングを見計らって甘いものを食べるようになったのは、娘がイヤイヤ期に片足つっ込み始めた時期でした。
いつもより激しい拒否に、「あぁ疲れた~。午後も頑張るためちょっと休憩だ!」と甘いものを食べたのがきっかけ。
それが徐々に常態化して、毎日昼寝中のティータイムが私の至福の時となりました。
娘は12時半~13時ごろに寝付くのですが12時前には(昼ごはん中には)「今日は何のおやつ食べようかな~」とそんなことばかりを考え、娘よ早く寝ろ!と願う。
故になかなか娘が寝付かない日は、いつも以上にどっと疲れを感じてしまってげっそり、生理前とあればイライラもしてしまう。
精神面だけでなく、昼ご飯を食べたばかりだというのに、娘を寝かしつけてすぐデザート食べる私を見て夫はあきれていたっけ。

そんな私が開始した砂糖断ちチャレンジ。
今まで何度か砂糖を減らそうとしたことはあったのですが、意識が「減らそう」だからなのかすーぐもと通り。
今回もそうなるのでは?と思っていたのですが、意外と順調にきています。

本格的にスタートしたのは帰省から帰ってきた10月3日。
砂糖断ちやるぞ!と決めたのが9月の半ばだったので、それから本格スタートまでの2週間は準備期間と称して、家にある甘いものを減らしつつ、摂取量を減らすことを目的に「砂糖入りのお菓子は週に2日まで」と決めました。
なので、準備期間も含めると今ようやく1か月ですね。

準備期間をスタートした日のおやつは桃でした。
その次の日はドライプルーンを2つつまむ。
その2日目は、娘のイヤイヤデーで寝かしつける前も何かとイヤイヤ言っていましたが、お昼寝に入っても何度も起きてきて、唯一の休憩時間が刻一刻と無くなり、げっそりの日でした。
疲れ切って、「これは絶対におやつに値する日だ!」と思ったのですが、さすがに2日目ですのでグッと我慢して温かいほうじ茶でほっと一息。

3日目は、梅が枝餅を食べました。
準備期間ですから、週に2日は許容です。
2日ぶりのおやつが本当に美味しく感じた。

さて、変化の兆しが見えたのが4日目。
その日のおやつはドライプルーン2個。
毎日おやつを食べていた頃は、「娘よ早く寝てくれー。寝たらおやつで休憩だ―」と心待ちにしていたのですが、たった2日おやつを辞めただけですが、それほど心待ちにしていないことに気付きました。

5日目。
意外と伏兵はケチャップであることに気付きます。
一応準備期間中ですから、調味料に含まれる砂糖まで辞めることはしていなかったのですが、娘が好きなラタトゥユにも最後に味を調えるためにケチャップを入れるし、(これまた娘の好物)オムレツにも、もちろんオムライスにも。
娘のリクエストが多くて、ラタトュユとオムレツは週2回作っていたので、本格的に砂糖断ち始めたらケチャップどうする?と焦ります。
この日もおやつはドライプルーン2つ。

もう1つ変化に気付いたのが1週間後。
その日おやつは食べませんでしたが、お昼ご飯にホットケーキを食べたのです。
以前はバターにブルーベリージャムか蜂蜜をのせて食べるのが定番。
それがバターにブルーベリージャムをのせて食べてみると・・・「うっ甘すぎる…!」となってしまいまして、最終的には何もつけずに食べました。
ホットケーキミックス自体にも砂糖が入っていますし、我が家のホットケーキはココナッツオイルで焼いているのですでにほんのり甘いんですよね。

さらにびっくりしたのが、帰省中。
準備開始1週間半ごろのことです。
手土産に栗きんとんを手配していたので、みんなで食べましょうということになりました。
私が住む東海地方の人ならば、栗きんとんと言えばお正月に食べる黄色の栗きんとんではなく薄ーい茶色であることがわかっていただけると思うのですが、私が好きなのも後者の方。
砂糖と栗だけで作られたこの栗きんとんは、ほんのり上品な甘さで栗本来の味もしっかり感じられて…素朴なのですが美味しいのです。

栗きんとんと言えばこれですよ。
栗と砂糖だけの素朴な味が大好きなのです。


そんな私は栗きんとんが大好き・・・だったのですが、「あれ?ちょっと甘すぎるかも…もう少し甘さ控えめでも」と思ってしまいました。

さてさて、本格的に砂糖断ち開始です。
懸念だったケチャップ問題は、ラタトュユに関してはケチャップなしでも問題なく食べられ(ケチャップ入れた方が味は決まるけど…)、オムレツは残ったラタトゥユをかけて食べました。
意外と美味しく頂け、その後ラタトゥユがない日は、クレイジーソルトとチリパウダーをかけて食べてみたりしました。
なしでも意外と大丈夫なようです。
それにまだ実行には移せていないのですが、甘酒を使ってケチャップ作れないかな~と目論んでもいます。

そぼろだって、以前は酒、みりん、しょうゆ、砂糖で味付けしていましたけれど、炒めるときの油をココナッツオイルに変えて、みりんを多めにすることで作れた。
以前のそぼろと味は違うけれど、これはこれでアリな味でした。

本格的に砂糖断ちチャレンジ開始後は、びっくりなことにおやつ自体を食べる機会も激減。
食べるのは週に1,2回でしょうか。
その時に食べるのはドライプルーンかナッツ、娘と一緒にくだものをつまむぐらい。
全て以前より少量です。
毎日必ずおやつを食べていたのに、ほとんど温かいお茶だけで過ごす日が多くなりました。

私の肌への効果はまだ未知数ですが、甘さ、そしてお昼のおやつ休憩への依存度はかなり低くなりました。
一番良かったのは、(いやまだ1か月目なのでたまたまなのかもしれませんが)生理前~生理中のイライラがなかったこと。
出産してから生理が重くなり、生理前2週間くらいからイライラだったり、モヤモヤだったり、ズーンと落ち込んだりする日が多くなったのですが、それが今月はほとんどなかった!
これは砂糖断ちのおかげなのだろうか?と密かに喜んでいます。

さて、チャレンジ終了まであと2週間。
今のところ全然辛くないので、難なくチャレンジ成功しそうですが、問題はその後ですね。
おもてなし頂いたときや何か記念日などのお祝いの時まで無理して断わる必要ないと思うのですが、リバウンドはしないようにしたいなと思うところ。
やはり砂糖がたっぷり入ったおやつは月に1,2度食べる位にとどめるのが良いかな…と思っています。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦の日記, 料理
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.