主婦のつぶやき

主婦はプレイヤー業よりディレクター業に力を入れるべき!?

投稿日:

夕方のこの時間は、ご近所さんからとてもいい匂いがしてかなりお腹がすいています(笑)
あーカレー…食べたい。お腹すいたー!!
今日早く帰ってこないかな。

実は、夫と結婚して約1年たちました。
最初の頃と今の生活を比べてみると、たった1年ですが今のほうがずいぶん時間的な余裕があるし、心の余裕があるように思います。
なんでかなーって考えていたんですが、まぁいつもの結論ですが、「暮らしが安定してきた」ことが理由かな。
で、結婚初期の話を思い出して思うのは主婦業ってプレイヤーにもディレクターにもなりうるってこと。

プレイヤーは、とにかく手を動かす、足を動かす。

プレイヤーってなんやねん。って感じですが、まずは結婚初期の私の主婦業務を聞いてください。
その時の私は、いわゆる完璧主義期
毎日朝から晩まで完璧家事を目指す。
食事は一汁三菜で、お肉を食べすぎない、小麦を摂りすぎない、できるだけオーガニック表示のあるものを。
掃除・洗濯も毎日して、ベッドメイキングもしっかり。
その頃は1人暮らし用の冷蔵庫だったこともあって、買出しは2日に1回は必ず。
日用品類の買出しとかぶると一日2か所行ったり、毎日買い出しに出たりしてました。(ちなみに…運転できないから徒歩だよ(笑))

その頃は専業主婦って暇なんでしょってよく言われるんですが、全然暇じゃなかった。

7時に夫は家を出るので、それまでに夫の弁当と朝食の準備して、朝食を2人で食べる。

夫を送り出したら、布団を干す→洗濯機回す→朝食の後片付けをする→身支度→洗面台周り掃除→ベッドに布団クリーナーをかける→シーツ類取り換え、布団取り込み→洗濯もの干す→第2弾洗濯機回す→はたきや掃除機で掃除する→洗濯物を干す
あとは日によってトイレ掃除とか、ベランダとか掃除してたら、大体終わるのが、9:30~10:30。

朝早く起きても1時間もすればお昼ご飯の時間で、昼を食べたら買出しに行って、帰ってきて商品を冷蔵庫や戸棚にしまったり、冷凍保存の準備してたらもうだいたい15時になってる。

歩き疲れて1時間くらい休憩したら、秋以降なんてもう暗くなってるから洗濯物を取り込んで畳む。
今日何作ろうかなーなんて考えながらスマホやレシピ本片手に献立考えてたら時間が刻々と過ぎていって、気づけば18時で先にお風呂入ったり自分のことおわらせて、夕飯を半分作る。
そのあと夫から「今から帰る」連絡があるまでひたすら待つ。
連絡が来たら、帰ってくる時間がわかるので、逆算してご飯を完成。
食後夫がお風呂入っている間に夕飯の片付け。
夫の帰りが早い日は、8時、9時に帰ってくるので、22時半就寝。
忙しい時期は、なるはやで寝る。

↑こんな感じでした。
文字に起こすとめちゃくちゃ仕事一杯ある風なんだけど、今考えるとまだやっぱり1個1個の動作に時間がかかっていたし、何より頑張りすぎてた(笑)
特に掃除洗濯は、今までやってきたやり方とそこまで変更なかったのだけど、料理については好みが全く違うから、献立は思いつかないし、作り始めても時間がかかる。

でも、働いてないからしっかりしなきゃ。
世の主婦は、働いてたり、子供がいたり、私よりもっと大変な状況なのにみんなしっかりやってるから、ちゃんとやらなきゃって思ってました。

プレイヤーよりディレクター!

これが続けば、素敵奥様だったかもしれませんが…まぁ無理でした。
今やってるブログを書いてたらいつの間にか帰宅連絡が来て、帰宅までにご飯を作り終われなかったり、疲れて洗濯を後回しにしたら、畳むのが夕飯の後になったり。
母から電話が来るとなかなか切れなくて結果ご飯作りが遅れたり…
まぁいいじゃんそれくらいって今は思うんですが、専業主婦なんて暇でしょ、1日中何して過ごすの?なんて結婚前に言われていたもんで、「全然暇じゃないし、他に仕事も子供もない状態なのに全然家事出来ない―!!!がーん😨」と落ち込むこともありました。

この時の家事がまさにプレイヤー。
ここでいうプレイヤーっていうのは、実際に手を動かし、足を動かして実行すること。
とにかくやらなきゃと思っている家事をどんどんこなしていくこと。

これから仕事することもあるかもしれない、子供ができるかもしれない。
そう考えた時、このままじゃ家事なんてさらさら出来ない!って焦りが…( ;∀;)

そんなどうしよどうしよ~全然できないよ~って落ち込んでた時期に思い出したのが上司の言葉。
まだまだ新人だった私はもちろん上司の指示に従って仕事をするわけですが、圧倒的な人手と経験不足で残業続き。
そんな時に言われたのが、「自分で手を動かして仕事するだけじゃなくて、もっと早く終わる仕組みを考えなさい。」ってこと。

そう仕組み。
仕組みづくりが私の言うディレクター業。
実際に手を動かすほど注目は浴びないけど、陰でしっかりまとめてるブレーンです。
昔からやるべきと言われていた家事をするだけじゃなく、自分が楽に家事ができるような仕組みを考える。
家庭内のことなので、小さい仕組みの連続です。
例えば、トイレ掃除を楽にするよういろいろものを置かないようにしたり、スムーズにモノを出し入れできるように収納を変えたり。
通販や定期便を利用してみたり。

結婚当初から考えると、小さいことですが、いろいろ変えてきました。
それで今はですね…
9時くらいに家事は一旦終了して、そのあとはフリータイム。
フリーの時間は掃除とか洗濯とかそういう作業はせず、服の修繕とかそういうたまにしか発生しないタスクを片付けたり、収納や日用品の選定をしたり、暮らしの見直し時間としてます。
もちろん本を読んだり、TVを見たり、ブログを書いたりっていう本当にフリーに使ってる日もよくありますよ!

プレイヤー業もやっていかなきゃいけないけど、このディレクター業を頑張ることで家事がちょっとずつやりやすくなる。
それに何より精神衛生上いい気がする!
あんまりうまくいってない時は、「できなかったダメなやつ…涙」から「仕組みが悪いんだ!ここの仕組みさえどうにかすれば…」って思えるようになるから不思議。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.