主婦のつぶやき 母のつぶやき

娘に教わるミニマルな暮らし

投稿日:

出産して、最初は頭もなんだか回らなくて、娘はなかなか体重が増えなかったので、そればかり心配で。
それ以外のことは中々考えられなかったのですが、体重が増え始め、おむつ替えや授乳、沐浴など赤ちゃんのお世話も慣れてきて、心配が一旦落ち着くと気になるのは家のこと。

私は、器用なタイプではないし、収納上手でもないから。
使わぬものは手放そう、手放してスペースを開けて、家事を減らして、すっきりした空間でのびのび暮らそうと思っています。
そこで最近手放したモノ。
妊娠・出産時期に使ったあれやこれや。

産褥ショーツやマタニティパンツなどの下着系、帯、前が開かない大きな洋服、病院からもらったたくさんの資料。
手放して私の洋服ダンスの中も、書類を入れる場所もだいぶすっきりしました。
実は全部全部捨てたわけではないのです。
産後のお世話や病気、近くの病院リストなど今後も使いそうなものはまだ持っていますし、マタニティレギンスはまだ使ってます(まだお腹について脂肪が落ちてないので( ;∀;))

けれど、もうしばらくは使わないなと思うモノ、使う時期が決まっていないモノは手放し。
年始の記事に書いたのですが、今年のテーマは「新陳代謝」です。
いいかえれば、「今」を大事にすること。

これ…娘を見ていると猛烈に実感するのです。
0歳から1歳の間は人生で一番成長する時期。
昨日なかったまつげが今日はあったり。
先週は着ることができた洋服が、もう今週は入らなかったり。

可愛い服だから、お出かけ用にとっておこう…なんて大事に大事にとっていると瞬く間に小さくなっちゃう。
いつも「今」使うモノしか使えない。

出産祝いにお洋服をいただきました。
中には半そでのお洋服があって、まだ寒いわよね…なんて思ってしまいこんでいたんです。
最近少し暖かくなってきて、(それでもまだ半そでを着るには寒い気がしますけれど)少し早めにお洗濯していつでも着られるように準備して、ついでにちょっと着せてみたら…もうギリギリなサイズでした。

洋服を選んでくださった方は、きっと夏ごろこのサイズかな~と予想して選んでくださったのだと思うのですが…夏にはこの半そでのお洋服小さくて着られないかもしれない。

そろそろ1つ上のサイズを用意しようかと私が買った洋服の1つも…届いて着せてみたらぴったりサイズ。
このままのスピードで成長するならば…もう1,2か月持たないのじゃないかな。

生まれてすぐは、オムツから漏れてすべてお着替えと言う事もあったのですが、オムツのメーカーを変えてから漏れがほぼなくなって、着替えるのは朝起きた時と沐浴後だけ。
1日2枚しか使わない。
しかも数か月でサイズアウトする。

身長が縮むこともないから、サイズアウトした服はもう2度と着ることはない。
だからサイズアウトしたら、もれなく手放し。

いただきものは仕方ないですが、今後娘の服を買う時は先回りして買うのではなく、「今」必要な服を、必要なだけ買うのがいいのかも。
直ぐにサイズアウトするから買う量は少なめ。

「今」必要なものは必要なだけ、使えなくなった服はすぐ手放し。
あ、これってとってもミニマルだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき, 母のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.