主婦の日記

週末のおでかけ

投稿日:

久々に映画に行ってきました!
思い出すと、去年のラ・ラ・ランド以来の映画館。
夫はちょくちょく友人と映画見に行ってるのですが、私はまぁ1年ぶりで(笑)

見に行ってきたのは、滑り込みセーフで「レディー・プレイヤー1」
これです↓

はっきり言いますと…私はあんまりゲームしないです。
やっても、ポコポコとかソリティアとかそういうタイプのゲームが好きです(笑)
映画も好きだけど人並みです。
レディー・プレイヤー1はいろいろ過去のゲームとか映画とかのキャラだったりオマージュ的な笑いがたくさん散りばめられていて、ファン的には「こんなところに、こんなやつがいた!」といろいろ探すのも楽しみの一つ。

が!そういうのは正直ほぼわかりませんでした…(;^ω^)
ガンダムとかメカゴジラとかがっつり出演のはわかりましたけどね。
見てみるとそんな私でも楽しめましたので、ゲームとか全然しない方も食わず嫌いせず見てみ見ると楽しいかもです。
夫的にはちょっとメッセージ性が説教臭い感じがしたなんて言ってましたが…
個人的には王道感があってよかったな~なんて思っております。

ただ1個残念なのが、夫と話してるときに「あのシーンはあの映画のオマージュでめっちゃ面白かったー」なんて話をするんですが、私があんまりにもそういう本筋以外のところがわかってなさ過ぎて話についていけず…
「へぇ~」としか相槌打てなくてごめんよ…
映画好き、ゲーム好きの人は私の数十倍楽しめると思われますので、是非一度ご覧あれ。

日曜日は、ぐぐぐっと足を延ばして有松へ。
有松は、古い町並みが残る雰囲気のいい地区でして、しかも伝統の有松絞で有名な場所でもあります。
そんな有松で絞りまつりなるものがあるというので、早起きしていってきましたよ!
有松絞りまつりというだけあって、絞り染めされた浴衣が展示されていたり、浴衣や日傘、手ぬぐいやのれん…いろんな絞りグッズが販売されてました。
今回の目当ては日傘!
去年ぐらいからずっとほしいと思いながらなかなか良いデザインに巡り合えず、全然買えない日傘。
以前有松に行ったとき、有松絞りで作ってある日傘を見て、今まで見てきた日傘の中では一番気にいりました。
買おうかどうか迷ったのですが、藍色が濃すぎるデザインだったので微妙に私に似合わず泣く泣く購入をあきらめたんです。
まぁ前回行ったのは、秋冬くらいだったので、日傘もあんまり置いてなかった。
なので、もうすぐ夏本番が到来する今!しかもお祭りというビッグイベントの今!一番日傘が置いてあるだろうと目論んでいってきたんです。

結論言うと…買えませんでした。
素敵なデザインがなかったかというと、そうではなく、「すてき!」と思えた日傘が3本あったのですが、どの日傘も決め手がなく、また日傘を今まで使ったことなかったので、ちょっぴり「気恥ずかしくて使えないかも」という不安もあって買えませんでした。
あ~私の優柔不断!!

しかも、最近知ったのですが、日傘って作れるらしいですよ!

手芸やさんに行くとこういう↑キットが売ってあるらしいです。
有松絞りの日傘以外はなかなか好きなデザインがなかったということもあって、好きな布地で作れるなんて一番いいじゃん!!って思っていたのですが、裁縫初心者の私に作れるのかどうか。
もう日差しもじりじりしてますが、未だに日傘を買うのか作るのか迷っています。
ただ、日傘を作るとしたらミシンとアイロンが必要なのですが、我が家両方とも持っておりません。
日傘づくり道のり長そう…

ちなみに有松絞り祭りはこんな感じでした→愛知県公式観光ガイド
自分でも写真撮ってくればよかった
夫はちゃっかり夏グッズとして以前から欲しがっていた扇子をゲットしてご満悦

この柄「村雲絞り」と呼ばれる絞りの技法でできる柄なんだそうですが、この柄が私も夫も好きなようで、私も昔有松で買った革バッグが村雲絞りで染められたバッグでした。
今回もいいな~買おうかな~と迷ったエコバックも村雲絞り(笑)
和風すぎず、普通のカジュアルな服にも合うのですきです。

↑これ、側面やチャックの部分が絞り染めなんですが、その部分も白い革なんです。
革で絞り染めって珍しくないですか?
しかも、デザインも今風でかなり気に入って使っています。

明日からはもうすぐじめじめした季節がやってくるので、梅雨関連の記事を書きたいと思います(^^♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦の日記

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.