ベビー

ミニマリストの離乳食グッズ(ハイチェア前編)

投稿日:

本日も離乳食グッズの話です。
今日は前回ちらっと写真に写っていたこのハイチェアについて。

この椅子は、ずいぶん前からブログで紹介したいと思っていたのですが、なかなか写真を撮る機会がなくて今になってしまいました。
紹介したいと思っていたのは、私がハイチェアを購入する時にどれを買ったらよいやら相当迷ったからというのと、最終的に買ったこちらの椅子の口コミが少なかったので、今後購入を検討されている方の検討材料の1つになればいいなと思ったからです。

ハイチェアを購入する時、どんな商品がいいのか検討しようと口コミを見たり、ネットで情報を集めたりしました。
で、最有力候補になっていたのがイングリッシーナ(約1万円)です。

他にもいろいろ見ていたんですけどね…最終的にはこれが候補に挙がりました。
というのも。
イングリッシーナはテーブルに直接装着するタイプなので、床から浮いており、掃除が楽なのです( ´∀` )
どうしてもハイチェアはここ数年しか使わないもの。
ならば、ここ数年…つまりよく汚す時期しか使わないなら、掃除のしやすく、価格もそこまで高くないイングリッシーナが第一候補でした。

が!その第一候補にたどり着くまでに、いろんな方の口コミを見たり、ショップの人が挙げるメリットをじっくり読みこんだりして、ハイチェアの情報が満載の私の脳は、ここまで絞り込んだにもかかわらず、「もう結局何がいいのかわからない。何を一番重視して選んだらいいんだろう・・・」という気持ちに。
もういろんな情報みすぎてしまって、自分軸で考えられなくなってたんですね(;^ω^)
だから。
せっかくここまで絞ったけれど、いったんリセット。

改めて前情報を一切頭から取っ払って、自分に「椅子に求めるものは何か」を問いかけてみますと、意外にもすんなり答えが出てきて「姿勢よく、楽に座れること」でした。
以前ちらっとブログでも書いた気がするのですが、我が家の椅子が私に合っていないようなのです。
結婚した時にお店に行って、お店の中のダイニングセットを見て回って、座ってみて、買ったダイニングセット。
人気の商品だったみたいで、テーブルも椅子も結構届くまで待ったな。
あの時はいい選択をしたと思っていたのですが、ブログを始めて長時間椅子に座って作業をすることが増えると、椅子と体のミスマッチに嫌でも気づいてしまう。
座ってるとどんどん猫背になって、すごい姿勢悪くて、腰痛くなるんですよ( 一一)
座布団などで調節しようにも、なんだか微妙。
微妙だなと思いながらも、どんな椅子がいいのかわからず、今はとりあえず使い続けています。
姿勢をよく保てない椅子は、長い時間座ってられないのだなと思いました。

そういえば、学生時代の塾の椅子…座ってるの辛かったな。
ちなみに私の椅子探しもまだあきらめておりません。
去年はほとんどお小遣い使わなかったから、いいのがあったらお小遣いで買い換えてもいいなと思ってるんです( *´艸`)

さて話はハイチェアに戻りますが、ハイチェアと言えど…椅子です。
なので私の経験も踏まえ、椅子に求める1番の性能は…掃除のしやすさでもなく、価格でもなく、姿勢だろうと言う事になりました。
勿論、姿勢よく座れる上に、掃除もしやすく、価格もばっちりなら言う事もありません!

姿勢よく座れる椅子を第一条件で探しまして、見つけましたのが今の椅子です。

豊橋木工株式会社 のUPRIGHT
本体色:ナチュラル、座面カバー: PVC 合成皮革、ホワイト
ベビーシート本体色:ナチュラル、ベビーシートカバー: PVC 合成皮革、 ライトブルー

豊橋木工株式会社 のUPRIGHT という椅子です。
始めにお値段を申し上げますと、 ¥42,000-(税抜) です。
高いです。
しかも、ベビーシートは別売りで ¥9,500-(税抜) です。
2つ合わせて、5万越え。
とっても高いです。

それでも、この椅子を買いました。
買ったのは、第1条件に挙げていた姿勢よく座れることがクリアしていたことは言わずもがななのですが、本当の意味で「大人も座れる椅子である」と言う事も購入の決め手でした。
ハイチェアだと思えば、ここ数年しか使わず、高い椅子は手が出ない。
けれど、この椅子で離乳食を食べ、幼児食を食べ、お絵かきもして、学校の宿題もして、受験勉強もして…と考えれば、5万円でもいいかと思いました。
数年しか使えないベビー用ハイチェアなら、たとえ1万円だったとしても、例え数千円だったとしても、数年後また新たな椅子を買わなければなりません。
とてもお安いものを買い求めれば、数年後に新しく買っても合計5万円行かないでしょう。
けれど、私が求める姿勢よく座れる椅子は手に入らないと思う。

ダイニングでお絵かきしたり、宿題するころは…
ベビーシートを外して、代わりに足台を装着します。

それに何より・・・数年後ハイチェアを手放して、新たにまた娘の椅子探しをするのが面倒です。
大人も座れるならば、数年後に手放す手間も、新たな椅子を探す手間も、再び買いに行く労力も、コストもない。
ゴミだって出ない。

大人も座れる椅子であるメリットは他にもあって…実際に椅子を体験できるのです。
販売しているお店に行って、ハイチェアを試すことはオンラインショップ以外ならどんな商品でも可能です。
けれど、その時実際に座るのは普通ならまだ生後数か月の赤ちゃん。
座らせた見た目でわかることもあるけれど、言葉で「これじゃ腰が痛いのよ~」なんて言ってくれません。
その点、大人も座れる椅子は実際に座れます。
娘だけでなく、親も座れます。
大人である私たちが座り心地を確認できる。
これは結構メリットでした。

足台を外せば大人だって座れちゃう。
成長した娘が何色が好きなのかなんてわからなかったので、長く使う座面カバーはシンプルな白色にしました。

実際ショップへ行った日は、娘はご機嫌な斜めで少ししか座れなかったのですが、(赤ちゃんだとせっかく試しに行っても行く途中で寝てしまったり、機嫌が悪くてちゃんと座ってくれなかったりしますよね…)大人である私たちが代わりに座り、感触を確かめられました。

その感触はというと。
もう座った瞬間から、「あ、楽だね」と。
普段姿勢の悪い私たち夫婦。
そんな私たちが座った瞬間から、なんか姿勢よく座っているのがしっくりくる感じ。
しかも姿勢よくいるのが辛くない。
この試座した時の感触の良さでこれにしよう!と決めました。

大人も座れる椅子とは、耐荷重的に、大きさ的に大人も座れるというだけでは不十分で、大人になっても最適な椅子でなければ意味がありません。
ただ耐荷重的に座れる椅子と言う事であれば、今私が椅子があっていなくて長い間座っているのが辛いように…娘も大きくなったら姿勢が崩れるかもしれない。
だから、お座りができるようになったベビーの時から、大人になっても姿勢よく楽に座れる椅子が理想の「大人も座れる椅子」。
その点UPRIGHTは、お店で私も夫も試してみて、とっても楽だったし、姿勢も良かった。
お店の人の話では、大人用に購入される人もいらっしゃるようです。

またデザイン的にも、子供を意識したデザインだと大人になった時の好き嫌い分かれそうですが、UPRIGHTはシンプルなデザインなので、デザイン的にも大人が座れる椅子です( *´艸`)

あ。。。長くなってしまいました。
細かい仕様のレビューは次に続きます。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ベビー
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.